クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年06月01日 はてなブックマーク - ソフトバンクは、ホワイト学割延長に頼るしかない?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
ソフトバンクが先日、5/21に「ホワイトプラン」の申し込み件数が1,300万件を突破したと
発表しました。(リリース

一部ディズニーモバイルの加入者を含むとは言え、4月末現在の加入者数に占める割合は
約69.23%と、ほぼ7割が「ホワイトプラン」を選択しています。また5/26には「ホワイト学割」を
9月末まで延長するとも発表しています。(リリース

ほぼ7割の人が使っている訳ですから、だんだんホワイトプラン化率も鈍ってはきますが、
それでも2ヶ月で100万加入と、年内に85%ぐらいまではいけそうです。その一方で、ARPU低下
による質の低下も懸念されるところです。どのキャリアが会見や発表会でも質疑応答で必ず
ARPUについて質問されていますが、特にソフトバンクはいつも風当たりが強めです。各社とも
音声ARPU減収分をデータARPUで上げようとしていますが、なかなか急には上がらないものです。



その中でソフトバンクがARPUを上げようと次の一手をおそらく夏モデルで打ってくるはずです。
学生を獲得できるピークは過ぎても、「ホワイト学割」を延長したのは、「コンテンツ学割クラブ」を
より一層充実させるとか、学生に向けた新サービスか何かを発表するのではないでしょうか。
孫社長が「ホワイト学割」発表時に「学生が1番よくケータイを使っている」という言葉が、印象的
でしたし。手っ取り早いARPU改善方法としては、取れるところから取るということでしょうから、
いくら「ホワイト学割」で980円分プラスアルファ引いたとしても、データARPUをMAXにする
ことで乗り切ろうとしているのではないでしょうか。


<関連記事>
ソフトバンク、エリア問題の前に回線容量が問題?



posted by メイさん at 04:58 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。