クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年05月22日 はてなブックマーク - 次世代PHS、データ端末は「IN」と「N」。音声は?予想してみました。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
今日、次世代PHSの端末開発やバックボーンに関するリリースを出しました。(リリース

端末は、ウィルコムではおなじみの「ネットインデックス」と「NECインフロンティア」に、
バックボーンシステムは、「スタレントネットワークス」をベンダーに採用するとのことです。
基地局開発は京セラが中心にする…という内容がウィルコムからのリリースの主たる
部分なのですが、それ以外のところに結構、情報が転がっていました。

ネットインデックスのリリースには
受注したデータ通信端末は、次世代PHSの通信規格と、現在主流のデータ通信規格
(W-OAM typeG) での通信をサポートするデュアル端末となります。(一部抜粋)


ケータイwatchの記事には
ウィルコム広報部によれば、NECインフロンティア製の端末は、2009年4月の試験
サービスの段階で次世代PHS対応のデータ通信端末が、本格的なサービスが開始される
2009年秋には現行PHSと次世代PHSのデュアル対応となるデータ通信端末が提供される
予定という。(一部抜粋)


日経コミュニケーションの記事には
なお,音声端末の開発ベンダーに関しては「現在検討中」としている。(一部抜粋)

ということで、リリースなどの情報をまとめると
・ベンダーの選定基準は「実績」
・データ通信カードは、まず「ネットインデックス」「NECインフロンティア」から登場
・「ネットインデックス」は現行方式とのデュアル端末を試験サービス時から
・「NECインフロンティア」は本サービス開始時にデュアル端末を投入
・音声端末は「検討中」

といったところでしょうか。ちなみに「検討中」の音声端末ですが、今回の発表をみると
表向きは「実績」を強調していますが、見方を変えれば「親密さ」とも取れます。

ウィルコムストア

音声端末について深読みをしてみます。
「実績」で考えると必然的にメーカーが絞られてくるのですが、現在音声端末(W-SIMジャケットを
含む)を供給中のメーカーは「日本無線」「KES」「京セラ」「ネットインデックス」「セイコー
インスツル」「シャープ」「東芝」の7社。W-SIMの「アルテル」。過去に供給していて、現存して
いるのが「パナソニック」。「バンダイ」は、すぐには関係ないと思うので、除外しておきます。

ウィルコムがどういう形で考えているか分かりませんが、少なくとも「MVNOを積極的に」
と総務省から注文がつけられている訳ですから、理想はW-SIMで統一することだと思います。
コストも安く済み、ジャケットのバリエーションが増えるはずですから。となると
最有力は「ネットインデックス」ではないでしょうか。リリースに「W-SIM開発を評価された」
とありますので、意地でも次世代PHSとW-OAM typeGとのデュアルW-SIMを出してくるのでは
ないでしょうか。少なくとも次世代PHSのみのW-SIMは出してくれると思います。

ただサービス開始までに間に合わないことも予想できるので、「京セラ」が通常端末を
出すでしょう。京セラが個人向けとすると、ビジネス向けは「日本無線」でしょうか。
おそらくこの2社はサービス開始時から出してきそうな気がします。「日本無線」は
味ポン1号機ですし。「東芝」や「パナソニック」は、端末台数やシェアを稼ぐにはやりたい
とは思いますが、当分様子を見るのではないでしょうか。あっても、第2弾としてでは。
「セイコーインスツル」は、次世代PHSの前に現行方式で、もう1回ぐらい出して
もらわないと音声端末の「実績」としては不十分かも。これも第2弾以降で。

「ネットインデックス」か「アルテル」がW-SIMを作ってくれないと、「KES」は出せません。
同じようにW-ZERO3やD4のように「シャープ」もW-SIMがベースですし、ウィルコムも
この方針は変えないでしょう。次世代PHSのスタートダッシュには「シャープ」が必要でしょうし、
肝心のW-SIMも必要になります。D4発表時にも「次世代PHSに対応」となっていましたし。

なんか音声端末供給メーカーを斬っちゃいましたが、今と急激には変わらない気がします。
ただ、ウィルコムの次世代PHSに向けての並々ならぬ意志をもって取り組んでいる姿勢は
感じられますが。


<関連記事>
「WILLCOM D4」発表。ウィルコムブランドで出す必要はあったの?



posted by メイさん at 19:34 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。