クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年11月06日 はてなブックマーク - Google参入でケータイもOS戦争へ?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
今日Googleなど34社が「Open Handset Alliance」を設立、携帯端末向けの
プラットフォーム「Android」を発表しました。リリース(英文)によると
コンセプトは「Open Software, Open Device, Open Ecosystem」のようです。

この34社には、日本からドコモとKDDIが、また日本にも供給しているメーカーとしては
HTC、LG、サムスン、モトローラが入っています。しかし、ノキアやシーメンスは入って
いませんし、日本メーカーも参加はしていません。

Googleのイメージするところは、ブラウジングソフトのように1つの選択肢と主張したいので
しょうけれど、実際はOSやミドルウェア、UIにアプリケーションと包括的なものになる
ようなので、実際はPCのようなWindowsやAppleなどのOS戦争に発展する可能性が高いと
思われます。

端末代を下げる効果はあるでしょうけれど、Windows MobileのようにCPUやメモリなど
の差はあっても、基本操作がほぼ同じで差別化ができるのか今後注目です。
オープンなのに日本メーカーなどが参加しない理由は既にキャリアごとに取り組みが
始まっていたり、既にある組み込みソフトを使うことでコストダウンを図っていただけに
様子見をしたいのかもしれません。それでもドコモやauからは数機種は出るでしょうね。

一説には、これをGoogle Phoneとするというウワサが飛び交っていますが、これは違う気が
します。本当にGoogleがやりたいのであれば、完全Google仕様にするでしょうし、
「これこそがオープンなものです」というものを全世界で出すでしょう。以前にウワサされた
内容と今回発表になったものとは微妙に違いますし。


<関連記事>
「Google Phone」はトップシークレット。



posted by メイさん at 22:40 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。