クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年07月06日 はてなブックマーク - ソフトバンク2ヶ月連続月間純増1位。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月の加入者数状況を発表しました。(リリース
今回からイーモバイルも加わりましたが、何といってもソフトバンクが2ヶ月連続で
月間の純増1位を獲ったことではないでしょうか。今回からソフトバンクもモジュール系や
プリペイドの加入者数を発表したので、より状況がはっきりしてきました。

 2007年6月度プリペイド契約者数ポストペイド契約者数通信モジュール契約数
ドコモ88,800-40089,20043,300
au207,70020,200187,50010,800
ツーカー-74,500-39,500-35,000
ソフトバンク204,800-35,400240,2000
イーモバイル60,20060,200

【訂正】auの純増数の数字を当初、誤ってKDDIとしての純増数である「133,200」と
していましたが、「207,700」の誤りです。


まず地域ごとの加入者数を見ると、ソフトバンクが北海道・東京(関東甲信)・北陸・四国・
九州(沖縄含む)と9地域の内、5地域で1位を獲りました。残りは4地域はauが獲った形です。
ドコモは東海と中国が2位を獲ったものの、それ以外の7地域は3位でした。
各キャリアごとに定義する「地域」に含まれる都道府県が若干違うため、断定はできませんが、
ソフトバンクに勢いがあり、ドコモに勢いがないのは間違いないことでしょう。

ロイターの解説が的を射ているところが多く、記事の中でUBS証券の乾氏は
「ソフトバンクの純増の中身はシニア世代やジュニア世代といった新規の顧客が多く、
乗り換えは多くない」としていますが、そこは違うのかもしれません。

 MNP転入MNP転出
ドコモ-63,400
au53,900
ツーカー×-2,200
ソフトバンク11,600

確かにauの方がMNP転入が多いため、MNP制度を利用している人が多いのは事実です。
しかしキャリア変えする際に、番号を変えたい人もいるはずですし、まずMNP制度を
理解できていないなどで使っていない人も、まだ多いはずです。しかもポストペイド契約者数
から通信モジュールを引くと、ドコモが4万5900回線、auが10万2200回線となるので、
この数字だけを見ると、ソフトバンクが初めて携帯電話を持つような世代に対して異常な
新規加入の数字を出すとは考えにくく、必ずしもauへの流れが大きいかどうかは
言い切れないと思います。
子供向けには812Tを投入していますが、シニア向けには
現在、特段の機種はありません。ただ、乾氏の分析が正しいとするならば、812SHsなどの
シニア向けの機種が発売される今月以降は、もっとすごい数値になるのかもしれません。

【訂正】auの「ポストペイド契約者数」−「通信モジュール」=17万6700回線です。



ウィルコムは東京と関西で頑張りましたが(特に関西は頑張ったと思います)、それ以外の
地域では微増といったところでしょうか。新機種の少なさとともに、ドコモPHS利用者の獲得が
うまくいっていないような気がします。移行キャンペーンをやっていますが、浸透していない
のか、それともFOMAかソフトバンクの「ホワイトプラン」へ流れてしまっているのでしょうか。
いずれにせよ、今月の新機種投入数からしてもソフトバンクは、さらに伸び、auは先月と同じ
ぐらいの伸び、ドコモは微増、ウィルコムは先月よりもう少し伸びるのではないでしょうか。

ウィルコムストア

今日からWX320Tの予約受付がウィルコムストアで始まりましたが、端末の種類が少ないのは
PHSでMNPに直接関係ないとは言え、携帯利用者から加入者数を獲るに「ウィルコム定額
プラン」のような2台目需要以外にも、そろそろ端末で勝負する必要があるのはないでしょうか。



posted by メイさん at 21:37 | C(6) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
auの純増数・ポストペイド契約者数がおかしくないですか?
KDDI(au+TU-KA)での純増数・契約者数になっているような…
でも、TU-KAは別に項目が立っているし、他の数値はauブランドでのものですよね?
ですから、KDDIでの純増数ではおかしいですよね?
まさか、ブランド別純増数では「ソフトバンク純増一位」とならないから、意図的に間違った数字を書かれているわけではないでしょうけど…
TCAから数字を拾ってきたのなら間違いようがないようにも思いますが、どこか別のところから数字を拾われてきたのでしょうか?
間違いや思い違いはあると思いますが、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

Posted by あの〜 at 2007年07月08日 06:20
あの〜さんへ>>ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。

auの契約者数を誤って、KDDIの数字を入力していました。数字はTCAからです。
記事を見直してからアップしたのですが、ほんとボケてますね。ごめんなさい。
タイトルの意味は、会社としてです。ブランドという意味では使っていないです。
自分に呆れてしまいます。悪意があってでは決してないです。

矛盾が発生しているので該当箇所を二重線で消していますが、
1つ疑問というか引っかかるところがあるんです。

KDDIはツーカー⇒auへの同番変更を進めていますが、この数字が
明らかではないところです。ツーカー利用者がMNPを使わずにキャリア変えをした
数字がどれくらいあるのかが知りたいですね。もしツーカー⇒auへの同番変更が
ほとんどなら、auの純増数に占めるツーカーからの割合が高く、ツーカーがなければ
au単独では厳しい数字となっているのかもしれません。

それと、あの〜さんって、いつもツッコミ入れて下さる方ですよねぇ?
Posted by メイ at 2007年07月08日 14:01
会社単位での順位付けというのでしたら、表の方にもKDDIの項目をたてられたらよかったかもしれませんね。
その方が、会社単位での比較を行なう場合、わかりやすかったかもしれません。
TCAから直接数字をとられているなら、今回の間違い、ちょっと解せなくもないですが(TCAではauの小計・TU-KAの小計KDDIの計という順番で純増数が出ていますから)、
しかし、人間、「何で?」ってことしてしまいますからね、仕方のないことですね。

TU-KAからauの移行数は、毎月数値が出ているとより状況がわかりやすいでしょうね。
現状はどう変化しているのかわかりませんが、以前KDDIは決算関係の発表で、移行状況に触れていたと思います。確かその時は7割〜8割がauに移行しているとか。
記憶がはっきりしないので間違っているかもしれませんが。
上記の数値を基に計算すると、au単体の実力は14万〜15万くらいなのかもしれませんね。
Posted by あの〜 at 2007年07月08日 22:56
あの〜さんへ>>そうですね。KDDIとしての項目を作っておいた方がよかったですね。
次回からそうさせて頂きます。

仮に8割がツーカー⇒auへの移行しているとすると、残りの2割の行方も気になりますね。
手の内を明かすことにもなるので、あまり数字を発表したがりませんけれど、
今回からソフトバンクがプリペイド回線と通信モジュール回線数をやっと
明らかにしたので、KDDIも出して欲しいものですよね。
Posted by メイ at 2007年07月09日 00:08
ちょっと気になったので改めて調べてみました。
引っ張って申し訳ないですが…

http://www.kddi.com/corporate/ir/presentation/pdf/kddi_070424_main.pdf
ここの「4.ツーカーサービス終了に向けて」にTU-KAからauに移行開始後の四半期単位の数字がわかりにくい形で出ていました。
これとTCAでのプリペ等の増減数をあわせてみると、こんな感じみたいです。

2005年10月の移行開始から一年ほどはTU-KA純減の97〜86%がauに移行していた。
その後はTU-KA純減数の64%ほどしかauに移行していない。
TU-KAの純減の中身を見ると、ポストペイ契約からの減少続いていたが、プリペイドの減少が始まったよう。

これらから考えると、auのサービスに魅力を感じるポストペイ契約者の移行はほぼ終わってしまったのが現状なのかもしれません。で、プリペ契約やauに魅力を感じない層を取りこぼしているように考えられます。
客層の違いを考えると、やはりauでTU-KAの契約をすべて取り込むのは難しいのかもしれません。

6月のauの実力といえる純増数は、16万くらいになりそうですね。
Posted by あの〜 at 2007年07月09日 15:39
あの〜さん>>ポストペイドの移行スピードが落ちてきていますね。
それにツーカーの客層ではauへ取り込むのは徐々に難しいでしょうし。

ツーカーは「シンプル」と「プリペイド」で最後の方は売っていたので「シンプル」と
なるとホワイトプランが料金体系ではシンプルですが、そのソフトバンクには、
肝心のシンプルな機種がないですしねぇ。
「プリペイド」は、この資料には載っていませんが、おそらく先月あたりからチャージをして
有効期限を延長しない限り、加入者が減っていくはずですから、プリペイドからの
移行が先に進むのかもしれませんね。
Posted by メイ at 2007年07月09日 19:21
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。