クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年07月06日 はてなブックマーク - auの本音はドコモを叩ける内に叩きたい!?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
きのうの産経新聞に「KDDI 個人向けデータ通信サービスに定額制導入へ」って記事が
載っていましたが、一連の905i報道同様にKDDIが否定していないことから産経のスクープと
いうか、「KDDIが産経新聞を使って反響を見た」と見るのが正しいのかもしれません。

記事では(一部抜粋)
KDDIは4日、パソコンに携帯電話を接続して、インターネットにつなぐ個人向けの
データ通信サービスについて、料金定額制を新たに導入する方針を明らかにした。
同社はすでに、市場調査を進めており、早ければ年内にも導入する。

KDDIでは、利用が急激に増えることを避けるため、イー・モバイル(月額5980円)よりも
高めの料金を想定。ライバルの動向や利用者状況をみながら最終的な料金を決める。

現在、KDDIやドコモ、ソフトバンク・モバイルが提供しているデータ通信サービスは、
通信量が増えるにつれて料金も加算される従量課金制。携帯電話の加入件数が1億を超えて
市場が飽和状態になる中で、業者間の競争が激化している。消費者からの定額制を求める
ニーズが高まっており、NTTドコモも導入に向けた検討を始めている。


ということで、データカード型に限らず、ケーブルもしくは無線で繋げばということです。
イーモバイルの月額5980円以上ということは、6480円か6980円といったところでしょうか。

気になるのは、記事中にある「全国展開している携帯事業者としてはKDDIが初の
定額制導入となる。」というところです。既にドコモはサービスを終了するPHSでの「@FreeD」
サービスの代替として、FOMAでHSDPAに限り64kbpsでの定額制を今年10月以降に
月額4200円でサービスを開始すると発表しています。(リリース
ということは、夏明け直後にサービスを開始するのか、それとも1Mbps以上ではという条件を
付けてなのかは分かりませんが、叩ける内にドコモを叩いておこうかというところでしょうか。

個人的には、きのうの新聞に出たというところが興味深いところです。
みずほ証券の予想通り、ソフトバンクが先月も月間純増1位になっていると予想するからでは
ないでしょうか。しかも今月はauよりもソフトバンクの方が新機種が多く発売される予定と
なっています。今後に期待させるために先に情報を流したのかもしれませんね。

仮に正式発表をすれば、ソフトバンクもウィルコムも黙っていないでしょうね。
ソフトバンクは少なくともauと同じ料金で24時間以内に発表(する対抗する)ではないでしょうか。
ウィルコムは「データ定額」のPCとの接続時の上限額の6500円がポイントとなるでしょう。
auが発表する回線速度にもよるでしょうけれど、仮に512kbps以上でサービスを開始する
ならば、「つなぎ放題」の値段も値下げに踏み切るのではないでしょうか。

ウィルコムストア



posted by メイさん at 00:10 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。