クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年06月21日 はてなブックマーク - 結局、WiMAXで競争は起きない?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
まだまだ馴染みの薄い「WiMAX」という言葉。今の第3世代携帯電話、3Gの使用している
周波数帯よりも高い2.5GHz帯を使って高速通信ができる規格です。簡単に言えば、
無線LANの規模が大きくなった版と言えば分かりやすいでしょうか。家からそのまま
スマートフォンやノートPCを持ち出しても、インターネットができます。

どちらかというと堅苦しい話なため、避けてきた面もあるのですが、総務省がまもなく、
このWiMAXで使用できる2.5GHz帯の免許申請を受け付け始めるため、注目が
集まっています。しかも総務省の意向で、競争を生むためにウィルコム以外の既存4社は
直接参入できないと言う条件を突きつけると予想されているため、動向が集まっていました。

この条件は親会社や関連会社もアウトで、唯一、出資比率が1/3以下であれば
既存4社も参入できるというものです。ただ、条件が厳しく参入できる会社が少ないと
予測されているため、既存4社も認めて欲しいといろいろな場で訴えています。

その条件とは
@免許認定から3年以内にサービスを開始すること
A5年以内に人口カバー率を50%以上にすること
B無線設備を開放すること
としています。

そして今日、ADSLのアッカがWiMAX事業を行なうための子会社を設立しました。
さらに、イーアクセスがソフトバンクと共同で事業化を検討することを発表しました。
発表では「他キャリアにも参加を呼びかけたい」としているため、それぞれ1社独立で
やりたいとして意思はあるものの、免許がもらえなければ意味がないため、4社で新会社を
設立し、MVNOでぶら下がるという形で事業参加する可能性が出てきます。



簡単に言えば、電車の他線への乗り入れみたいなものでしょうか。アッカも他と共同でやる
可能性もありますが、1社で人口カバー率50%を5年で達成させるのは難しいのでは
ないでしょうか。基地局を作る場所を確保するのが、相当難航すると予想できます。既存の
キャリアと組めば、既存の基地局に新たに手を加えることで対応することもできますが...。

ここからは深読みですが、仮にアッカが1社単独でWiMAXをやることを固持した場合、
既存の4社でWiMAX事業の新会社を設立し免許申請することになるでしょう。
そうなれば、エリア拡大は急速に進みます。アッカは太刀打ちできなくなり、事実上の独占
状態になれば競争どころの話ではなくなります。こうなると総務省の思惑は外れてしまいます。
まぁ、イーアクセス・ソフトバンク連合にドコモがKDDIのどちらかが加われば、
残った方は、アッカと手を組むことになりそうですけどね。
奥の手として、既に事業化しているYOZANという手もあるんですけどね。

ちなみにウィルコムはWiMAXではなく次世代PHSを導入予定なので、1社単独でやりそうです。
今日の会見、日経の記事を読んで違うところに目が行ってしまいました。
イー・アクセスは当初、「データ端末・新料金プランの発表」のための
記者会見を予定していたが、急遽今回の発表に差し変わった。


つまりイーモバイルの新機種と新料金プランということだったのでしょうか。
夏モデルだとすると、EM・ONEの次モデルだったりして…。



posted by メイさん at 21:51 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。