クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年05月08日 はてなブックマーク - ソフトバンクの決算発表。内容は…。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
今日のソフトバンクの決算説明会がありました。
詳細はオンデマンド配信を直接見るか、MobileaDataBankさんのところが
詳しいと思うので、そちらで見てもらうとして、気になった点をいくつか。

・夏モデルの発表は22日。
・ホワイトプランが5/3に400万加入を突破し、約4人に1人が加入していることに。
・基地局は結局、公約の昨年度末での4万6000局は達成できず。
・やっと3G比率が50%超え。
・プリペイドは純減し続けている。
・CMが当たっている。
・ソフトバンクとしての固定通信を含めた総合サービスを検討中。



決算の内容を置いておけば、こんな感じだったでしょうか。
と言っても、決算に対する説明なのでいいことしか並べてくれませんが、内容だけ見れば
「ボーダフォン時代と比べて、よくやっているでしょ」的なことが多いですね。

まぁ確かにそうなんですが、半年前に言っていたことが、少しずつズレてきているような気が
するのは自分だけでしょうか。それと発表会見で「3Gは儲かる」「2Gは儲からない」、
プリペイドは「儲かるビジネスモデルではない(だっと思う)」はヒドい言い方じゃないんですかね。

好きで2Gを使い続けている人は少ないと思いますよ。そら、エリアも拡大するのは3Gだし、
3Gにしたいのは誰もがそうだと思います。ですが、その気持ちを阻ませる何かが今の
ソフトバンクにはあるんじゃないんですか。

J-PHONEが作り上げたサービスは正直なところ、儲かりにくいものでした。
でも、人々の心をつかんだのもJ-PHONEでした。

割賦販売もキャリアへの負担は少なく、それをユーザーへ還元することは大切なことですが、
肝心の割賦販売の仕組みというか表記がわかりにくい...。
ソフトバンクのサイト内のエリアマップは、いつになったら更新するのでしょうか。

小さいことの積み重なりが、不信感を抱く結果となっているような気がします。
本当にソフトバンクが信頼を勝ち得たいのならば、料金以外でも
比較広告ができるぐらいの勝負をして欲しいものです。



posted by メイさん at 23:16 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。