クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年04月11日 はてなブックマーク - 何枚持てば済むの?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
SUICA ICOCA PiTaPa TOICA PASMO

さて問題です。これらは何でしょう。

ニュースで「PASMOが大人気で、在庫がないため8月まではPASMO定期券のみ」
と報じてますが、分かりましたか?

新生活2007特集
上新電機

新種のiPodでもなければAQUOSでもないです。
非接触型ICカードシステムで電子マネーとしても乗車券としても使えるモノです。

そして登場順に並べてました。
@SUICA(JR東日本)、AICOCA(JR西日本)、BPiTaPa(関西の私鉄・バス)
CTOICA(JR東海)、DPASMO(関東の私鉄・バス)
代表的なモノをまとめただけなので、まだまだ他の地域にもあります。

でも言いたいことは1つ。
なぜ統一しない?

そもそもPASMOを出す必要はあったの?
SUICAとPASMOを財布や定期券に一緒に入れていると問題が起きたりと...。
確かに前払い式のJR系と後払い式の私鉄系、それぞれの利点があるので、
最低2枚は必要なのかもしれない。
でもね。それならなぜ関西の私鉄で始まっていたPiTaPaを導入しなかったの?

システム改良とかカード不足以前の話として、まず利用者の利便性を考えてよ。
タグ:JR



posted by メイさん at 23:00 | C(4) | TB(0) | ニュース | Edit
コメント
言いたいことはわかりますが、ちょっと短絡的や過ぎませんか。
・PiTaPaはポストペイでシステムが違います。別物です。
・PASMOの前の磁気カードに合流しなかったのはJR東です。PASMOはSuicaのシステムを利用してますが、ポイントのつけ方など思想が違います。
・JR系3社が1つのシステムでいいというなら、そもなんで国鉄1社から会社を分割したんでしょうね。

ケータイだって、キャリアの共通インフラやサービスの上で、メーカーごとの独自機能で競い合っていますよね。
違うメーカーやキャリアでも携帯間で通話できるように、Suica/ICOCA/PASMOで維持されている事を評価したほうがいいのでは?

独占は腐敗を生むだけです。
Posted by ひろ at 2007年04月12日 23:21
ひろさん>>コメントありがとうございます。

短絡的と言われればそれまでかもしれませんが、私が率直に感じたことを書きました。
関西人なので余計なのかもしれません。PASMO誕生までの経緯などの事情は
知りませんでしたので、下手な文章になってしまったのかもしれません。
PASMOのオートチャージサービスの考えはPiTaPaの考えに近いと思ったんです。

おっしゃられている通り、独占はよくないです。
国鉄も分割民営化されて正解だったと思います。
ですが、JR3社が1システムでいいという点は、視点が違うのかもしれません。

私は非接触ICカードシステムは将来、切符に変わるものだと思っています。
切符では、全国のJRの自動改札(が設置されていれば)で乗り降りできるのに
非接触ICでは、できないのはヘンだと思います。
割引やサービスは各社競争すればいいと思いますが、ベースのシステム。
つまり自動改札で乗り降りするシステムは1つでいいと思います。
そのベースの上に自社エリアならではの付加機能やポイントなどで
競争すればよいのではないでしょうか。

まだ非接触ICカードの歴史が浅く、どのシステムがいいのか手探りなところもあるので、
仕方ないとも思いますが、やはり「日本では非接触ICカードなら1枚でどこでも」なカードが
あった方が便利だとは思いません?Suicaを持てばPASMOもICOCAもという点は
私も評価できますが、そもそも関西ではSuicaは手に入らず、またICOCAを持てば、
PASMOエリアは利用できず…と、どこか中途半端です。

規格が違うと言われればそれまでですが、導入が後発なので、
対応させて欲しかったという願望で書いた次第です。
Posted by メイ at 2007年04月13日 10:49
そうですね。確かに共通してると便利です。私は今、ケータイでほとんどの交通機関に乗れて快適そのもの!

でもまぁデメリットもあるんですよ。例えばWindowsはちっとも安くなりませんよね。その上のソフトなどはかなり安くなりましたが。何事も競争のない世界はコスト圧力がかかりませんから。

まぁ交通系ICの(導入事業者の)目的は、あくまで「不正利用防止と改札機コストの抑制」です。これに退蔵益で3桁億円ぐらいは浮いているんじゃないんですか? また導入当初「顧客利益はスピードなどの利便性だ」と言い切っていたことを思い出してください。導入事業者にとってはあくまで経済的合理性で導入したのであって、顧客利益は、システムのコスト回収が進むこれから考えることなんでしょう。
PASMOの導入で、Suicaもポイントをつけるようですし、そこはこれから期待しましょう。

いや、JR東海と東がいがみ合っている間は無理かな(^^;

追伸:いつも面白いブログを読ませていただいています。これからもがんばってください。
Posted by ひろ at 2007年04月14日 01:46
これからに期待ですね。

応援ありがとうございます。反響頂けると、やりがいがありますんで。
これからもよろしくお願いします。
Posted by メイ at 2007年04月14日 23:04
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。