クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年04月08日 はてなブックマーク - アイピーモバイル参入断念へ。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
やっぱり断念だそうです。以前から懸念する記事を書いてましたけど。

今日の日経に「アイピーモバイルが携帯参入断念・総務省、周波数再割り当てへ
ということで、記事では資金調達ができないため断念せざるを得ないんだそうです。

ではどこで歯車が合わなくなっていったんでしょうか。

当初(2005/11/10)、アイピーモバイルの説明では(ケータイwatchより)

・2006年10月にサービスを開始(予定)
・当面はデータ通信のみ
・月額2500円〜5000円で定額制(予定)

というのを売りにしていました。これらをクリアにする条件として(黒字化の目標)、
2010年3月末までに加入者数430万件を予測していました。
またMVNOを受け入れ、今後5年で1500億円の設備投資を行う予定でした。

その後、今年に入って(ケータイwatchより)

・ゴールデンウィーク前をめどに社員や関係者などの身内からプレスタートする予定
・エリアも東京23区内の中心部から順次拡大
・ウィルコムの「つなぎ放題[PRO]」より安い料金で(月額12915円以下)

と当初の予定から遅れることと、料金も値上げするようなニュアンスの内容に変わりました。
そして、近々総務省に商用免許の申請と端末の発注期限が迫っていました。

つまりイーモバイルのバックボーンであるイーアクセスのような企業がなかったため
資金集めが難しかった上に、このまま参入するにしても運営が難しい状況が予想でき、
撤退する最終のタイミングだったのではないかと思います。

総務省はアイピーモバイルから2GHz帯の周波数を返上した上で、ドコモ・au・
ソフトバンクのどれかに再割り当てをするものと思われます。
同じように今年は「スーパー3G」に使用される2.5GHz帯の周波数も割り当てがあります。
3社とも希望を出しているので、今回の2GHz帯にも影響があるでしょうね。


<関連記事>
新規参入に動きはないけど大丈夫なの?



posted by メイさん at 15:06 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。