クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年04月07日 はてなブックマーク - auは圧勝だけど、勢いに惑わされないように。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
きのうTCAから先月分の加入者状況が発表されました。
3月なので加入者が増える月なのですが、個人的にはちょっと異常かなと思って
しまいたくなります。そこで、1年前と比べてみました。
200703TCA.jpg
携帯4社+ウィルコムの合計で比較すると確かに前年を下回っています。
ただ、MNPが始まった最初の商戦である2006年12月と2005年12月との携帯4社
+ウィルコムの合計では−6万7600回線、率にすると前年比88.49%となるので、
春商戦を頑張ったとも受け取れますが、反面そんなに需要があるものなのかとも
思ってしまいます。もちろん法人が影響しているのは間違いないのですが。

より疑問に感じてしまうのが、先月のMNP転出入状況です。

    ドコモ:−11万700回線
      au:+15万4800回線
  ツーカー:−6500回線
ソフトバンク:−3万7700回線(転入:8万400回線、転出:11万8100回線)

ドコモとソフトバンクからauへ流れているのは一目瞭然ですが、ソフトバンクへの
転入だけで8万400回線もあるということは、内訳を発表していないドコモと
auからもこれだけ転出していることになります。
当たり前のことですが、転出した以上の新規を出さないと純増にはなりません。
ということは、TCAの発表された数字以上の新規契約を各社ともに獲ったことになります。

注目すべき点は合計ではなく、TCAのリリースにある「携帯IP接続サービス」の数字です。
個人契約でメインに使うケータイなら、ほとんどの人はウェブ機能を付けるでしょう。
つまり「携帯IP接続サービス」≒「個人契約数」とも解釈できます。

<携帯IP接続サービス>
     ドコモ:+28万3100回線
au+ツーカー:+55万1800回線
 ソフトバンク:+12万9100回線

こう見ると、法人でもauが強いことが分かる反面、ドコモはほぼ横ばい、
ソフトバンクに至っては新規加入者よりも「Yahoo!ケータイ」加入者の方が
多いという逆転現象になっています。もちろん後でウェブ機能を付けても加入者増に
なるので問題はありませんが、例の強制契約の影響でしょうか。

総評をするならば、auは頑張りました。すごいです。ソフトバンクも1年前の
ボーダフォン時代のことを考えれば、伸び率も2倍ですから頑張ったと思います。
ドコモはここ数ヶ月のことを考えればよくやった方じゃないですかねぇ。
ウィルコムは今月500万加入突破するでしょう。

今日の新聞やニュースで「auが人気」と報道されますが、惑わされないで下さい。
ちゃんと自分で自分にあった会社やプランを選ぶこと。
auだからイイってことは必ずしもありません。ドコモだって、
ソフトバンクだって、イーモバイルだって、ウィルコムだって、使い方次第です。

2台持った方が安い場合もあります。ソフトバンクの「ホワイトプラン」が急激に
加入者を増やしている背景には、2台目需要や家族割引の親回線の料金プランにする
などがあります。ウィルコムやイーモバイルをデータ専用として使う方法もあります。
これは1つの結果として受け止め、自分の目で選ぶことが重要ですね。

個人的には、これでソフトバンクがどう反撃してくるかが、おもしろいんですけどね。


<関連記事>
910SH/911SHネット先行発売するも注意。
2ndケータイ時代到来?ソフトバンク携帯を月額980円で使う方法。
キャリアにも責任はあるけど、基本的には自己責任でしょ。



posted by メイさん at 07:00 | C(6) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
自分の使い方にあったプランを提供してくれる会社を選ぶ、必要なサービス・使いたいサービスを提供してくれる会社を選ぶ、
つまり、自分の基準にあったものを提供する会社を自分の目で選ぶ、これは確かに必要なことで大事なことかもしれませんね。

ちょっとお遊びで…

ドコモだから、ソフトバンクだから、イーモバイルだから、ウィルコムだから、必ずしもイイとは限りませんも。auだって、使い方次第です。

なんて書いてみたり。

惑わされているのかどうかわかりませんが、こんな見方はどうでしょう。
人は損得と理詰めだけで動くとは限らないなんて部分もあるではないでしょうか。

みなが使っているi-mode使ってみたいからドコモを選んだなんて時期もありましたし、
いまは、au使ってみたいからという流れができているのかもしれません。
これを惑わされているといっているのかもしれませんが、興味あるものを使ってみたいっていう選択基準もありではないでしょうか。

Posted by タワシ at 2007年04月07日 09:33
タワシさんへ>>コメントありがとうございます。
タワシさんがおっしゃられている通り、使う人が納得して使っていれば
「人気があるからauを使う」っていう選択肢も当然ありだと思いますよ。

ただ最近話題になっているパケット代高額請求の件は、ショップやキャリアの
説明不足以外にも、プランの内容を踏まえずに度を越えた使い方をしてしまった
ユーザー自身にも責任はあるでしょうし、実際新聞ですら間違った報道をしています。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070407k0000e040007000c.html
↑イーモバイルが忘れ去られています。

そういうこともあって、あえて「惑わされないように」という表現を使いました。
なので、興味や人気で選ぶということを否定している訳ではありませんよ。
Posted by メイ at 2007年04月08日 12:16
タイトル「auは圧勝だけど、勢いに惑わされないように」

「ただ最近話題になっているパケット代高額請求の件…(中略)…そういうこともあって、あえて「惑わされないように」という表現を使いました」

この二つ並べると、おかしなことになっていませんか?

パケット代の話は、auに限らない話なのに???
ほかにも何かあるからauと一ブランドだけとりあげてるのかもしれませんが。

ちょっと疑問です。
Posted by タワシ at 2007年04月08日 14:05
書き方がマズくて誤解を与えてしまっていますね。申し訳ないです。
言いたかったのはこういうことです。

まずこの記事を書く時に、私の頭にはパケット高額請求のことがありました。
関連記事のところに前日の「キャリアにも責任はあるけど、基本的には自己責任でしょ。」
の記事にリンクを貼っていますが、肝心の記事中の文章が欠落してしまっています。
ここから誤解が起きてしまっていると思います。

auとパケット代の高額請求の話にリンクするところですが。

タワシさんがご指摘されているように、パケット代の高額請求は、au以外にもドコモや
ソフトバンクにも言えることです。もちろんauも、いろんな料金プランや割引サービスで
他よりも優れている点もあるので、使い方次第だとも思います。

しかし、プラン変更では対応できない弱点がauにもドコモにもソフトバンクにもあります。
パケット代高額請求で明るみになったPCを接続してのパケット代もその1つです。
今のところ、ウィルコムとイーモバイルのみパケット代定額サービスがあります。

例えばPCから短いテキストメール1通送るだけだと、定額サービスを利用する必要は
ないですが、高額請求された人は、このような使い方はしていないはずです。

いくら純増No.1のauであっても、使い方によっては1つのキャリアでは無理な場合が
あります。またau以外のキャリアの方が得する場合もあります。その一方で世の中には、
高額でもサービスが充実していれば満足する人もいますし、そうじゃない人もいます。
個人の主観が入ってしまう部分なので、意見が分かれてしまうところですが、
興味で契約して満足できれば、それに越したことはないと思います。
今、auに興味があって契約する価値はあると思います。

ですが、人それぞれの使い方がありますので、私はあまり興味で契約することを
おすすめしません。私の悪い性格かもしれませんが、自分で調べて自分にあった
会社や料金プランを選べれば、このようなトラブルは減らせられると思います。
その意味を込めて「自分の目で選んでいますか」という警鐘を鳴らす意味で、
高額請求の話題を出し、「惑わされないで」という表現を使い、auを例に出しました。
(高額請求の話題は、不完全な“出したつもり”な文章になってしまっていますが)

今回の言葉足らずな記事で、誤解を与えてしまっていると思うのですが、
勘違いして頂きたくないのは「auを契約するな」と言いたいのではありません。
たまたまauが話題に挙がったので使った次第です。これが一時期のドコモなら
「ドコモは圧勝だけど…」なタイトルにしていましたので。
Posted by メイ at 2007年04月08日 16:52
そうですか、そういう事がいいたかったわけですね。

私は読解力がないみたいですね。
一読した限りでは、パケ代の高額請求問題までは読み取れませんでした。てっきり各社の純増などの話だとばかり思ってましたから。

ですから、ついついauだけを槍玉に挙げているのかと誤解してしまいました。

今は、auが好調で目立っているから名前があがり、
ドコモやソフトバンクが同じ問題を抱えていても、目立った存在ではなかったので名前はあがらなかったというわけですね。

ソフトバンクが反撃に出て、こういう(パケ代高額請求)話題の時に、槍玉に上げられる日はくるんでしょうかね?
Posted by タワシ at 2007年04月08日 18:06
タワシさんの読解力じゃなくて、私の書き方が悪かったんですよ。
ごめんなさいね。分かってもらえてホッとしています。

「ソフトバンクは圧勝だけど…」は孫社長曰く“10年以内には”らしいので
気長に待ちますか。ぜひ有言実行してもらいましょう。
Posted by メイ at 2007年04月08日 18:21
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。