クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年03月28日 はてなブックマーク - 能登半島地震で過去の教訓はケータイに生かされたのか。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
能登半島地震で通信手段の被害も地震の規模の割には少なく済みましたが、
今頃になってソフトバンクの2G回線の一部に障害が出ています。(リリース
電源供給が絶たれたため、電源が供給され次第復旧する見通しです。

地震発生後約60時間経ってからの停電なので、復旧工事に伴うものだろうと思いますが、
今回はNTTの基幹回線も被害を受けずに済み、一時的には輻輳が起き、
発信規制をかけるに至りましたけど、新潟中越地震のような
基地局がダウンする事態までには至りませんでした。

復旧工事ではない障害となると、非常用バッテリーが切れた可能性があります。
もしそうだとすれば、新潟中越地震の教訓が生かせらなかっただけに残念です。

七尾市中島町といえば、能登有料道路の陥没があったりと復旧に支障が出ていると
思われる場所なんで、少なからず影響はあるとは思うんですが、新潟中越地震の時は、
道路が寸断され、ドコモの移動電源車が直接基地局前まで乗り入れできず、ホームセンターで
売っているような小型の自家発電機を使って復旧させたのは有名な話です。(ドコモレポート

ソフトバンクは、今回の被災地に今月と来月に基地局増設を予定しているので
影響も心配されます。(北陸エリア開局実績より)

ただ今回の能登半島地震に関しては、新潟中越地震と比べて基幹回線や施設の影響や
人口の比率も違ったため、教訓が生かされたかどうかは比較しにくいですが
今回の経験を次に生かして欲しいものです。



posted by メイさん at 18:32 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。