クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2007年01月17日 はてなブックマーク - キャッチコピーで見るドコモとauの春モデル。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
きのうドコモとauの新機種発表日ということで、
機種ごとの詳細は他のサイトさんにおまかせすることにして、違う視点で見てみます。

ドコモ2006春モデル.jpg
左からN703iμ、P703iμ、D703i、F703i、N703iD、P703i、SH703i、SO703i、D800iDS、SO903iTV

au2006春モデル.jpg
左からMEDIA SKIN(W52K)、W52T、W51SH、W51CA、W51SA、W51K、W51H、W51T、W51P、W51S
(画像はケータイwatchより)

これをキャッチコピーで見てみます。
ドコモとau2006春モデル「キャッチコピー」.jpg
(ドコモ・auのニュースリリース「機種の特徴」より)

ドコモはエントリーモデル。普及型の7XXシリーズが中心なので一概に比べられませんが
ドコモはスリム。auはワンセグ。

で売ろうとしています。
そのため、液晶サイズがワイド画面対応になったため、
auからはフリッパーが1機種、スライドが2機種登場します。フリッパー久々です
ドコモもストレート1機種、斬新な2画面が1機種登場です。

ドコモがこだわったスリムの内、3機種には“世界最薄”“国内最薄”の冠が付いています。
N703iμとP703iμ:折り畳み型W−CDMA携帯電話機で“世界最薄”
D703i:ストレート型3G携帯電話機で“国内最薄”

ただこれもビミョー...。無理矢理付けたともとれますよねー。
W−CDMA携帯電話機ってことは、auが最薄を出しても関係ないんです。方式違いますし。
まだ国内最薄の方がいいですが、それでもストレートってほとんどないんで、比較に値するかが。

客観的に見ると面白いですねー。
ソフトバンクが705SH出して、スリムブームになっちゃいました。
その705SHに限定1000台の「マリノスケータイ」が出るらしいですが。
その前はユニバーサルデザインとか人間工学でしたっけ、さらにその前が折り畳みで軽さで…。
まぁ、どっちでもいいんですが、基本を忘れないで欲しい。

形より中身です。
使いやすさがないといくら機能を詰め込んでもダメだし、いいデザインを出してもダメです。

そう考えると、ドコモとauはどれも一長一短の機種が多い。
特にauはどれがハイエンドなのかエントリーモデルなのか分かりにくい。
これが売り方なんだろうけれど、ハイエンド中のハイエンドは、出してくれないんですねー。

個人的には、F703iの防水機能とかW52Tの東芝初のスライドとかが熱いですねぇ。
って忘れてた。
発売時期ですが、auは今月下旬以降としか発表せず。
ドコモはN703iDが1/26、SO903iTVは6月、それ以外は2月だそうです。

ってことは、SO903iTVは夏モデルまでのつなぎやなー。
発表済みの903iTVはauの様子見ってところでしょう。まさかまさかの3月発売もあったりして...。



posted by メイさん at 00:12 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。