クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2006年11月09日 はてなブックマーク - ちょっと意外な中国のPHS。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
きのうPHS国際化推進団体のPHS MoU Groupが
世界のPHS稼働台数が1億台を突破とリリースがあった。

世界のPHS稼動数推移.gif
ウィルコムより)


2001年から爆発してる。


アジアにおけるPHSの加入者状況.gif
ウィルコムより)


やっぱり中国の影響がデカい。


2002年ごろから爆発的に増えた中国のPHSが気になって調べてみた。

【小霊通】シャオリントンと読む。英語だとXiaolingtongと書く。
中国網通(チャイナネットコム)と中国電信(チャイナテレコム)が
北部と南部に分かれてPHS事業を独占している。
元々“固定電話の延長(=固定電話のコードレス子機)”として始めたサービスのため
地域限定型と位置付けされており、他都市では使えないという制限がある。
(※ウィルコムのW-SIMや3G携帯のSIMカードのような通信カードだけ買えばローミング可)

中国は独自の3G携帯電話サービスを2008年サービス開始予定のため、
PHSの伸びに陰りは出始めているが、利用料金の安さが人気の大きな理由。
中国の携帯電話は、日本の携帯電話国際ローミング時のように
発信者と受信者との双方に課金されるが、PHSは発信者のみの課金。


資本主義な国ではないからなんだろうけれど
複雑〜なシステム。

中国では、こんなに普及しているのに日本とローミングできない理由(一因)。
既にウィルコムが台湾とローミング契約を交わしているから。
複雑〜なシステム。


でもローミングして欲しい。


中国情報局「北京網通:小霊通の学生向け割引サービス開始」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0907&f=it_0907_001.shtml
中国情報局「根強い人気の中国移動系GSM、小霊通は減少」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0828&f=research_0828_001.shtml
ITmedia「スマートフォンから音楽版小霊通まで、気になる中国最新端末」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/27/news063.html
ITmedia「中国版PHS「小霊通」とは? 実際に買って試す (1/3)」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/24/news089.html
日経ITPro「“小霊通ブーム”の真実〜中国携帯電話事情」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20031209/1/
中国情報局「小霊通」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0518&f=keyword_0518_001.shtml
マルチメディア・インターネット辞典「小霊通」
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k12/17194s.htm
ウィキペディア「PHS」
http://ja.wikipedia.org/wiki/PHS



posted by メイさん at 18:13 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。