クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2012年04月29日 はてなブックマーク - 中途半端なイーモバイル。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
イーモバイルの苦悩っぷりが最近目につきます。
ここ4ヶ月の純増がウィルコム並みで、ライバルであるUQには3倍近い差を空けられています。

イーモバイルの悪い点は、「データ通信」が前面に出してPRし始めたため、調子のいい時は
よかったものの、UQなど他が台頭、あるいはそれ以上の結果を出してきた時に、「データ通信」の
イメージを脱却できず、他社と比べ音声端末(スマートフォン)があまり売れない状況です。

私からすれば中途半端に感じます。利益を出す仕組みでないといけませんが、ウィルコムのような
思い切りが必要だと感じます。

今はLTEをメインにPRしています。決して間違いではないですが、G4のエリアも他社と
見劣りするなど、いくら速度が出ても、エリアで勝てない。これでは主に都市部でしか勝負
できません。ウィルコムと似た状況です。

しかしウィルコムは逆転の発想で「だれとでも定額」を始め、端末を配りまくり、成果を出して
きています。一方でイーモバイルは、どちらかというと淡々と事業を行っている印象があります。
個人的な印象なので、受け取り方は人それぞれでしょうけど。

イーモバイルが今やるべきことは、ドコモ網を使っているMVNOのように回線速度を落として、
月額料金を抑え、端末なりSIMなりを配りまくることではないでしょうか。
例えば「下り最大500kbpsで月額1500円」のように、「500kbps」「1Mbps」のような上限を
決めたラインナップを入れるべきだと思います。

目先のキャンペーンでつなぐやり方は、ウィルコムがダメだった頃のやり方と一緒です。
本質的に変えないと、いくらキャンペーンで引っ張ってもダメなものはダメです。
それがこの業界ではないでしょうか。


<関連記事>
イーモバイル「LTEのりかえキャンペーン」を昨日開始。
イーモバイルが先月、400万契約を突破。
イーモバイル、プリペイドプランのキャンペーンを実施。




posted by メイさん at 00:00 | C(1) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
ものすごく、勉強になります。
Posted by まどか at 2012年04月29日 06:03
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。