クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2011年03月20日 はてなブックマーク - 「安心のドコモ」健在。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
今回の平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災や東日本大震災)で被害を
受けた基地局は数多いですが、ドコモのエリアマップがほぼリアルで更新されているため、被害の
大きさと共に復旧状況が分かりやすいです。

ドコモのサイトに「東北地方太平洋沖地震に関する通信の復旧状況等について」という特設
サイトがあります。そこに「復旧エリアマップ」が確認できます。

灰色のエリアが被害を受けてまだ復旧できていないエリアですが、三陸海岸など太平洋側が
ことごとくやられているのがよく分かります。それと同時に徐々に復旧できている様子も確認
できます。現時点でここまでの情報公開を行っているのはドコモだけ。やはり「安心のドコモ」
健在の証でしょうか。他社も見習って欲しいものです。

ただ全てのエリアを復旧させるには、新たに鉄塔を立てる必要があるため、あと数ヶ月はかかると
思います。特に南三陸町など壊滅状態にある地域では、ビルなどの建物もないため、地権の問題
など復旧までにはハードルも予想されます。

それでも今ではライフラインの中核とも言える存在になったケータイですので、国策で復旧を
急ぐなど復旧を早期に完了させるプログラムが必要ですね。


<関連記事>
平成23年東北地方太平洋沖地震で災害伝言ダイヤル運用中!



posted by メイさん at 23:39 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。