クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2011年02月07日 はてなブックマーク - ソフトバンクが1位。ウィルコムが大幅改善。auに勢いなし。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2011年1月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ134,000-1,600135,60016,200151,200-28,700
au67,000-6,30073,30048,40012,600-40,700
ソフトバンク240,6008,300232,30042,700175,30069,200
イーモバイル81,5001,70079,800-1,500200
ウィルコム-400-400
UQ WiMAX75,90075,900



前月/前年との比較です。
2011年1月度契約数MNP転出入
前月比前年比前月比前年比
ドコモ-35,60025,8003,60015,200
au-28,40014,100-6,000-21,800
ソフトバンク-84,300222,1002,8006,000
イーモバイル10,10018,200700500
ウィルコム43,10058,100
UQ WiMAX-13,300



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクドコモドコモ
2位ドコモドコモドコモドコモドコモauドコモソフトバンクソフトバンク
3位auauauauauドコモauauau



今月も1位はソフトバンクでした。四国と九州・沖縄でドコモには負けたものの、ここ最近のいい
流れは引き継いでいます。前月よりも契約数がマイナスだったのは冬商戦で新機種による影響が
大きく、ドコモやauも前月を割っているのであまり気にすることはないと思います。
今月はiPadのキャンペーンの影響でプリペイドが少な目な点が今までと大きく違うところですね。

2位はドコモでした。やはり加入数を前月比で見るとマイナスですが、前年比では上回っている
ので、やはりこの点は気にしなくてもいいと思います。ドコモの場合はよく言われるスマート
フォンが好調だけでなく、音声端末の安定感があっての成果だと思われます。新規加入を伴わない
SPモード加入もそろそろ止まってきた感じです。



3位はイーモバイルでした。「Pocket WiFi S」発売時の「通話定額キャンペーン」でウィルコムの
「だれとでも定額」に対抗したことが功を奏したようで、久々の8万台ですね。その影響かMNPも
ここ最近の転出続きから転入になりました。個人的には減り続けているEMnetを今後どうするのか
注目しています。イーモバイル契約数に対してEMnet契約数が約1%ですからねぇ。契約数は
今回で300万契約を突破しています。

4位はauでした。加入数で前年比を上回ったものの、MNP転出が前年、前月ともにマイナス
です。また地域別順位でも関西で2位になったものの、それ以外は3位です。純増にはなっている
ものの、その大半が通信モジュールであるところからも不調さがうかがえます。



5位はUQでした。今月はイーモバイルを抜くことはできなかったものの、引き続き好調ですね。
60万契約を突破しています。

ウィルコムは純減だったものの、かなり改善されました。今までが悪過ぎたということもあります
が、前年比+58,100、前月比+43,100というのを1ヶ月で成しえたのはソフトバンクグループに
入ったからでしょうか。この結果は「だれとでも定額」と「もう1台無料キャンペーン」の成果
でしょうね。「だれとでも定額」はインパクトのある施策ですが、必ずしも新規契約に結び付け
られなかった点がキャンペーンとの相乗効果で実を結んだ形です。各社の学割キャンペーンの中
でも、来月あたりは純増に転換できるのではないでしょうか。

だれとでも定額

停波関係です。
2011年1月前月 比累計停波日残り今のペースで
どうか
ドコモ
2G(PDC)
-115,8001,520,5002012年3月31日
(停波時刻未定)
14ヶ月問題なし
au
旧800MHz帯
シングルバンド
(cdmaOne、
CDMA 1X、
一部のWIN)
cdmaOne停波日未定
(最大の場合でも
2012年7月24日まで)
最大
19ヶ月
問題あり
の可能性
(cdmaOne
だけで見ると
49,800
取りこぼす)
-5,600156,800

新機種の影響でドコモは一時的だとは思いますが問題ありません。その一方でauはcdmaOne
だけで、このままいくとかなり取りこぼしそうです。ドコモよりも余裕があるにせよ、全体的に
勢いがないauなので、できる限りスムーズに移行させるのが、後々のことを考えると楽だと
思うのですが...。


<関連記事>
ソフトバンクが引き続き1位。UQ好調でイーモバイルとauに冴えなし。(2010年12月分)



posted by メイさん at 17:58 | C(3) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
前月よりも契約数がマイナスだったのは冬商戦で新機種による影響が大きくと予想していますが、実際は違います。全国的にiPhoneが枯渇しているためです。個数が全然足りていない。中国が旧正月に入ったのも影響している模様。先月に引き続きiPhoneが潤沢であれば30万台は余裕で超えている。このペースだと最大の商戦期の3月が心配。
Posted by やまちゃん at 2011年02月07日 18:43
やまちゃんさんへ>>まず。ずっとコメント書いていたんですねぇ。
全く気付かずでした。ごめんなさい。

「冬商戦の新機種による影響」は書き方がまずかったのかもしれませんが、ソフトバンクだけ
という意味ではなく3社ともという意味なんです。初めにソフトバンクから書いただけなので。

現場にはいないので、ちゃんとしたことはわかりませんが、旧正月の影響は1月中には
出ていないのでは?
Posted by メイ at 2011年02月07日 22:12
旧正月の影響は、今月ですね。先月と入荷数自体は一緒らしいですが全然足りてないです。
Posted by やまちゃん at 2011年02月07日 23:26
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。