クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2011年01月11日 はてなブックマーク - ソフトバンクが引き続き1位。UQ好調でイーモバイルとauに冴えなし。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2010年12月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ169,600-1,500171,10031,800208,100-32,300
au95,400-5,500100,90053,60011,300-34,700
ソフトバンク324,90021,700303,20073,700221,20066,400
イーモバイル71,4002,40069,000-1,900-500
ウィルコム-43,500-43,500
UQ WiMAX89,20089,200



前月/前年との比較です。
2010年12月度契約数MNP転出入
前月比前年比前月比前年比
ドコモ81,50030,8001,500-13,400
au13,10031,800-9,700-26,300
ソフトバンク48,300159,6003,10038,800
イーモバイル20,800-1,5002000
ウィルコム10007,100
UQ WiMAX27,300



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクドコモソフトバンクドコモ
2位ドコモauドコモドコモドコモauソフトバンクドコモソフトバンク
3位auドコモauauauドコモauauau

ソフトバンクが今回も1位です。引き続きiPhone 4が好調なことと、キャンペーン効果でiPadも
好調だったことが伺えます。ロイターの記事「12月携帯契約数はソフトバンクが首位、通年も
トップ
」にはソフトバンク広報と思われるコメントとしてシャープのAndroid機である003SHが
好調だったようです。ソフトバンクは今月もここ最近続いている流れの延長ですね。



2位はドコモでした。MNPは前年よりも転出が増えていますが、それでも中国と九州・沖縄で
ソフトバンクを抜き1位になるなど健闘が見受けられます。またSPモードを含むiモード契約
数が今月の契約数を引き続き上回っています。12/24にサービスインした「Xi」は1200でした。
これはこれぐらいだと思います。あとはエリアと認知度が上がれば自ずと伸びてくると思います。

続いてau。「Android au」のCMはどこへ行ったのか、契約数は10万近くあるものの、内容は
通信モジュールが過半数を超えていたりと、パッとしません。それでも東北と関西でドコモを
抑えて2位になったのは唯一の救いでしょうか。MNPも前年前月比の両方ともマイナスになる
など、あまりいい状態とは言えないと思います。先程のロイターの記事には「IS03の30万以上の
予約は機種変更需要だった」となっていますし、やはり機種数が少ないことが加入者を伸ばせない
今の状況なのでしょうね。



UQが4位です。今月もイーモバイルを抜いています。原因としては「年間パスポート」が
好調なのだと思われます。エリアはまだまだなのですが、つながれば早いということも解約率
低下の一因でしょうね。今回で50万契約を突破しています。

5位はイーモバイルです。正直なところ今回の加入者数の状況を見ていてイーモバイルが一番
危ういと思います。純増こそしているものの、UQには2ヶ月連続で抜かれています。背景には
エリア拡大のスピード、回線速度の問題などが挙げられます。一方で音声に力を入れる訳でもなく
先日の「通話定額キャンペーン」のようにその場しのぎとも思えるやり方でやり過ごすやり方
では、ずっと使ってもらえる顧客をつかまえることは難しいと思います。



ウィルコムは純減になったものの、沖縄では引き続き純増です。「だれとでも定額」は認知度が
増すにつれ効果を出すでしょうし、春に新機種が出せればまた勢いづいて純増なんてこともある
のかもしれませんが、どうなのでしょうね。ソフトバンクショップで併売されるようになったり
量販店で販促活動がされ始めているので、一時のことを思えばまだ安心して見ていられます。

だれとでも定額

停波関係です。
2010年12月前月比累計停波日残り今のペースで
どうか
ドコモ
2G(PDC)
-105,4001,636,3002012年3月31日
(停波時刻未定)
15ヶ月55,300
取りこぼす
au
旧800MHz帯
シングルバンド
(cdmaOne、
CDMA 1X、
一部のWIN)
cdmaOne停波日未定
(最大の場合でも
2012年7月24日まで)
最大
20ヶ月
問題あり
の可能性
(cdmaOne
だけで見ると
18,400
取りこぼす)
-7,200162,400

ドコモもauもそろそろキツくなり始めているのではないでしょうか。ということはそろそろ、
しっかりとしたフォローを始めないと1ヶ月分の純増数をパーにするなんてこともあるのかも
しれませんね。


<関連記事>
書き忘れていた2010年11月度の加入者数の記事です。(2010年11月分)



posted by メイさん at 23:52 | C(1) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
SBSでコムが併売されてるとの事ですが、どこのSBSですか?
Posted by やまちゃん at 2011年01月12日 07:30
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。