クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年10月09日 はてなブックマーク - ソフトバンク3ヶ月連続の完勝。ドコモは2位。auが若干持ち直す。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2010年9月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ109,400-1,600111,00019,600131,100-43,400
au914,000-4,90096,30038,40021,900-32,000
ソフトバンク332,60026,800305,20069,300211,60076,100
イーモバイル68,5001,00067,500-1,700-800
ウィルコム-39,500-39,500
UQ WiMAX43,40043,400



前月/前年との比較です。
2010年9月度契約数MNP転出入
前月比前年比前月比前年比
ドコモ-16,10043,400-3,300-2,400
au34,800-10,9004,200-51,600
ソフトバンク43,700224,600-90054,600
イーモバイル15,000-19,7000-600
ウィルコム-20,8002,800
UQ WiMAX7,100



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンク
2位ドコモドコモドコモドコモauauドコモドコモau
3位auauauauドコモドコモauauドコモ
※ドコモ東北とau東北の増加数が同一なため、総加入者数順に並べています。



引き続きソフトバンクが好調です。MNPが前月比でマイナスになった以外は地域別順位も含め
1位です。好調の要因はiPhone 4とiPad効果のようです。アップル様様ですね。契約者数が
ピークとなる春商戦を除けば、この数字は立派です。あとはこの流れをどれだけ維持できるかが
注目です。

ドコモは2位をキープしたものの、内容は前月比べてあまり良くはありません。契約数が前月よりも
減っただけでなく、MNPでも前月比/前年比でマイナスです。特に西日本でauに負けるなど、
ソフトバンクのiPhone 4とは違い、XPERIAではそろそろ息切れになっているのでしょうか。
そういう意味では今後出てくるサムスンのGALAXYシリーズが楽しみです。

IP接続数が「131,100」の純増となっていますが、spモードが開始された影響によるもので、
ドコモのサイトでの発表値ではspモードが「273,000」の純増、iモードは「139,100」の純減
だそうです。



auは契約数/MNPともに前年比で大きくマイナスになったものの、前月よりはプラスに転じて
います。特に西日本ではドコモを抜いて地域別でも2位になりました。ただ契約数に対しての
通信モジュールの割合が高いのが気になります。西日本での2位もこの影響が出ているのかも
しれません。

イーモバイルは少し悪い状態を脱したのかもしれません。契約数/MNPの前年比は引き続き
悪いものの、前月比では改善しました。とは言え、UQやドコモなど、速度やエリアが充実した
キャリアを相手にしているため、現状では解約希望が多いのも今後の不安要因です。比較的
イーモバイルの契約数は8万契約ぐらいで推移してきたので、新規が急に落ち込むとも考えにくい
です。そう考えると、8万から引いた数字が解約数とみてもいいのかもしれません。ただ季節要因も
あるので、一律で考えるのは危険ですが。



UQは前月よりも契約数を伸ばしました。前年比は、前年が3ヶ月ごとの発表だったため、
分かりませんが、おそらくプラスだと思います。

ウィルコムは再び大幅な純減です。その中においてでも沖縄は純増で、契約数の過去最高を更新
しています。やはり再建の大きなカギは新機種とともに「だれとでも定額」なのでしょうね。
東京は関西など都市部で大幅なダウンを記録していますが、これは法人を対象にソフトバンクへと
移行を促した結果なのでしょうかねぇ。

9月は敬老の日という商戦はあったものの、特に目立った新機種もなくどちらかと言えば穏やかな
月ですが、そこでソフトバンクが完勝したことの意味は大きいと思います。

ウィルコムストア

停波関係です。
2010年9月前月比累計停波日残り今のペースで
どうか
ドコモ
2G(PDC)
-131,5001,954,2002012年3月31日
(停波時刻未定)
18ヶ月問題なし
au
旧800MHz帯
シングルバンド
(cdmaOne、
CDMA 1X、
一部のWIN)
cdmaOne停波日未定
(最大の場合でも
2012年7月24日まで)
最大
23ヶ月
問題あり
の可能性
(cdmaOne
だけで見ると
20,700
取りこぼす)
-7,200186,300

ドコモは少し余裕が出てきています。とは言うものの、必ず停波間近になると移行スピードは
鈍化するので、油断はできませんが。

auはドコモより期間の余裕があるにせよ既に厳しい領域に入り始めていると思います。


<関連記事>
ソフトバンク、2ヶ月連続の完勝でシェア20%超え。(2010年8月分)



posted by メイさん at 21:17 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。