クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年09月07日 はてなブックマーク - ソフトバンク、2ヶ月連続の完勝でシェア20%超え。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース)

まとめた表です。
2010年8月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ125,500-1,600127,10043,400-12,300-40,100
au56,600-4,80061,40033,7007,300-36,200
ソフトバンク288,90025,700263,20065,900192,00077,000
イーモバイル53,5005,90047,600-1,400-800
ウィルコム-18,700-18,700
UQ WiMAX36,30036,300



前月/前年との比較です。
2010年8月度契約数MNP転出入
前月比前年比前月比前年比
ドコモ-19,60012,600-10,600-30,300
au4,800-21,2006,500-44,200
ソフトバンク9,400173,8004,10075,000
イーモバイル-28,000-7,6000-1,000
ウィルコム28,20021,800
UQ WiMAX-7,200



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンク
2位ドコモドコモドコモauドコモドコモドコモドコモドコモ
3位auauauドコモauauauauau

ソフトバンクは一言で表すと3ヶ月連続でiPhone 4効果ですね。全体として前月よりも約1万件
上積みされています。MNPも独り勝ちで、これまた前月よりも約4000件上乗せの7万7000件は
もう感嘆の世界ですね。前年比が異常値かと思う程です。去年8月も純増1位だったんですけど。
一応5ヶ月連続の純増1位ですが、前月、今月とMNP転入が7万越えしているので、これだけでも
2ヶ月分ぐらい上乗せ相当です。また今回でソフトバンクの契約数が2314万1600件になったので、
シェアが20.16%になり、初めての20%超えとなりました。

細かく見ていくとプリペイド契約数が前月よりも約1万件増えています。これはiPadの影響もある
でしょうけど、むしろ740SCなどの値下げによる叩き売りの影響が出ていると思われます。
IP接続数が1万件減っている以外は前月を上回っていますが、初めてのことでもないので、
特に気にする程ではないと思います。地域別は先月と変わらず1位独占です。



ドコモは前月と比べると約2万件ぐらい減っていますが、前年と比べると約1万3000件のプラス
なので、検討していると思います。ただMNP転出が前月比約1万1000件のマイナス、前年比だと
約3万件のマイナスになっているので、iPhone 4効果が働いたことを除いても、音声端末は
売り辛くなってきているのではという印象です。

イーモバイルやUQが苦戦している状況からすると、ドコモがデータ分野で勝っているようですね。
事実、IP接続数がマイナスなのに純増しています。日本通信のb-mobileSIMなどもここに入り
ますし。

JALマイルフォン マイルを貯める携帯

auは前月と比べると加入者数もMNPも少し上向きました。ただ中身を見るとIP接続数が約1万
件落ち、通信モジュールが1万件増えているので、auが得意としている個人向け客が獲れず、
デジタルフォトフレームでカバーしたように思われます。地域では東海が唯一ドコモを逆転して
2位になっていることぐらいで、一時期の悪さは脱しているように思えますが、いかんせん今の
ソフトバンクのiPhone 4やiPadの逆風下ですからねぇ。



イーモバイルは前月比が2万8000件のマイナス、前年比でも約8000件のマイナスとなっています。
ドコモとUQとのデータ競争の結果ですね。価格もそうですが、やはりエリアで比較されると
まだまだ十分とはとても呼べないエリアのイーモバイルにとっては痛いですね。プリペイドが微妙に
増え始めています。またバラ撒き始めるのでしょうか。



UQはドコモとイーモバイルのデータキャンペーン競争の結果、前月を超えられませんでした。
今月もキャンペーンを延長していますが、止めるに止められない状態なのかもしれませんね。
ただUQは認知度を上げる必要があるので、本当に痛いのはイーモバイルかもしれません。
エリアが順調に拡大しているので、まだまだドコモと本気で勝負は難しいですが、来年後半ぐらいに
なれば大化けするかもしれません。

ウィルコムは前月から大きく改善しました。といってもマイナスのままなのですが。BAUMの新色と
キャンペーン締め切り前の駆け込みでしょうか。それでも前年比でも約2万2000件回復している
ので、そろそろどうしようもない状態は脱し始めているのかもしれません。それでも純増に持って
いくには新色ではなく新機種が必要なので、年末まではこのような状態が続くのかもしれませんね。

HONEY BEE BOX

停波関係です。
2010年8月前月比累計停波日残り今のペースで
どうか
ドコモ
2G(PDC)
-146,4002,085,6002012年3月31日
(停波時刻未定)
19ヶ月問題なし
au
旧800MHz帯
シングルバンド
(cdmaOne、
CDMA 1X、
一部のWIN)
cdmaOne停波日未定
(最大の場合でも
2012年7月24日まで)
最大
24ヶ月
問題あり
の可能性
(cdmaOne
だけで見ると
23,300
取りこぼす)
-7,400193,500

ドコモは2ヶ月連続で「問題なし」です。

auは、TCA発表のデータでは直接対象回線がcdmaOneの数字でしか判別できませんが、その
cdmaOneがこのままでは取りこぼす見込みになりました。CDMA 1xがどれぐらい減らしているかは
分かりませんが、全体としては移行スピードを上げた方がいい時期に入り始めたのかもしれません。


【2010/09/08 14:00追記】
ウィルコム沖縄が過去最高の4万3300件になりました。逆風すさまじい中「だれとでも
定額」パワーはすごいですね。


<関連記事>
2ヶ月連続のiPhone 4効果。ソフトバンク完勝。独り勝ち。(2010年7月分)



posted by メイさん at 16:28 | C(4) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
このままいけば、5年以内にKDDIは間違いなく3位におちますね。新800MHz帯移行もほぼ確実に取りこぼしますし。件数はわかんないですけど、まあ数十万は純減でしょうね。まあ、SBにとってみれば、契約数が増えれば、2位に上がる前により周波数帯を多く手に入れることができる様になりますので、そっちのほうが目先の目標になっているでしょうね。700/900MHzの割り当ても始まることですし、このペースを維持し続けることはSBにとってかなりプラスになっていますね。
Posted by やまちゃん at 2010年09月07日 18:43
やまちゃんさんへ>>すいません。すっかり返事忘れていました。

このままいけば…ですけどね。5年前はauが好調だったはずですし、世の中なにが
あるか分かりませんよ。ただ今のソフトバンクは2ヶ月分の純増をアップルパワーで
稼いでいるようなもんで、他社からすれば恐ろしいと思います。それが周波数や顧客
サービスに返るようであれば言うことなしですけどね。
Posted by メイ at 2010年09月18日 01:24
アップルの端末より魅力的な端末がないのが他社が伸び悩んでいる原因ですね。日本通信がSIMフリーのiPhoneを発売する契約をどっかの会社と結んだけど、SBが黙っているか見所ですね。日本国内での独占販売を許されているのでどうでるやら。そうそう、今日、メイさん、フォローしました。よろしくです。
Posted by やまちゃん at 2010年09月19日 21:41
やまちゃんさんへ>>そうですね。いろんな意味で見所がありますね。
まだアドバンテージはソフトバンクにありますし。
Posted by メイ at 2010年09月25日 06:20
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。