クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年08月06日 はてなブックマーク - 2ヶ月連続のiPhone 4効果。ソフトバンク完勝。独り勝ち。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2010年7月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ145,100-1,900147,00046,3005,200-29,500
au51,800-4,50056,30024,10017,700-42,700
ソフトバンク279,50014,900264,60059,000202,10072,900
イーモバイル81,5001,00080,500-1,700-800
ウィルコム-46,900-46,900
UQ WiMAX43,50043,500



前月/前年との比較です。
2010年7月度契約数MNP転出入
前月比前年比前月比前年比
ドコモ-19,5001,500-11,600-18,300
au-9,500-4,800-20,600-44,900
ソフトバンク50,000141,90032,30063,700
イーモバイル10,0005,400-200-600
ウィルコム13,700-28,400
UQ WiMAX22,200



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンク
2位ドコモドコモドコモドコモドコモドコモドコモドコモドコモ
3位auauauauauauauauau

今回から前年比と前月比の表も付け加えました。それと月度の加入者順に書いていきます。

今月はソフトバンクの完勝でした。何と言っても過去最高のMNP転入超過。7万越えは1ヶ月
分に相当する数字です。もちろん加入者のピークになる春先以外で約28万加入は驚異的です。
前年比14万越えが物語っています。また地域別順位でも完勝です。

細かく見ていくと、プリペイドや通信モジュールはほとんど変わっていません。一方IP接続数が
6万弱伸びています。加入者も前月比5万増なので、この差はiPhone 4と見ていいのかも
しれません。ほんと非の打ちどころがないですね。



ドコモも10万越えしていますし前年比を見ても、それ程悪いとは思えませんが、iPhone 4の前に
大差の2位になってしまったのが事実ですね。

プリペイドがいつもより少し減ってはいるものの、通信モジュールは変わらないので、特に変化は
ないようです。ただIP接続数が前月より約3万増なので、法人より個人の割合の方が高くなった
のかもしれません。
IP接続数は前月より2万弱の現減少ので、法人の割合が高かったことが
予想できます。XPERIA好調がここに表れているのでしょうか。

JALマイルフォン マイルがたまる携帯

イーモバイルは新機種こそ発表しなかったものの、Pocket WiFiを3980円にするキャンペーンが
生きた形でしょうか。前月より1万増えたものの、それでも8万台に留まっているのは、ドコモや
日本通信などがモバイルルーター市場に参入してきている影響が出ていると思います。



auは音声サービスを積極展開している3社の中では実質独り負けです。MNP転出が4万越え
はかなり痛いです。またMNP転出が仮に0であっても、純増は10万を超えません。と言っても
前月とはそれほど大きく変わっていませんが、契約数も前月比・前年比ともマイナスは明らかに
不調です。

要因は玉不足です。スマートフォンのISシリーズを投入しましたけど、1周どころか2周遅れ
です。遅い。この一言に尽きます。同じようにデジタルフォトフレームも遅いですし。単純に
考えれば、今獲られてしまった契約者を獲り返すには2年待つ必要があります。つまり初動が
遅ければ負け試合覚悟なのです。しかも音声端末もW-CDMAではないため数を用意できない
ジレンマもあります。その割には頑張っている方ですが、今のauには目新しさが感じられない
ため、選択肢から外されている傾向にあると思います。



UQはまだ月単位で加入者を公表し始めたばかりなので、前年比は出せませんが、前月より
2万増になっています。MVNOと一斉にキャンペーンを打った効果が出ていると思います。
エリアも確実に広がっていますし、8月末までのキャンペーンを再延長するのかどうかにも
よりますが、年内にイーモバイルを抜くってことも意外にあるのではと思います。UQの弱点は
認知度ですね。

ウィルコムは前月よりも加入者減の幅が縮まりました。これだけ流出が続くと、安定ユーザーが
残る傾向にあるので、いずれこうなるとは思いましたが、それでも明るい兆しです。スポンサーに
ソフトバンクが就いてどうなるかが注目です。

おとなも半額

停波関係です。
2010年7月前月比累計停波日残り今のペースで
どうか
ドコモ
2G(PDC)
-120,3002,232,0002012年3月31日
(停波時刻未定)
20ヶ月問題なし
au
旧800MHz帯
シングルバンド
(cdmaOne、
CDMA 1X、
一部のWIN)
cdmaOne停波日未定
(最大の場合でも
2012年7月24日まで)
問題なし
-10,000201,000

ドコモが再び「問題なし」に戻しました。一時的な「問題なし」かは敬老の日商戦だと思います。

auは前月よりcdmaOneの移行が「-4500」、遅れています。なお第1四半期決算時に6月末時点で
あと769万台あると発表しています。

【2010/08/07 7:12訂正】
まとめた表のドコモのIP接続サービス加入数が誤っていました。
「52,000」ではなく、正しくは「5,200」です。該当する文とともに訂正しています。



<関連記事>
iPhone 4効果でソフトバンク圧勝。ドコモも伸びたがauは振るわず。(2010年6月分)



posted by メイさん at 17:13 | C(2) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
ドコモのIP接続サービス加入数
×52,000
○5,200
Posted by TCA at 2010年08月07日 03:31
TCAさんへ>>ツッコミありがとうございます。先程訂正いたしました。
Posted by メイ at 2010年08月07日 07:14
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。