クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年07月27日 はてなブックマーク - au、'10秋冬モデルで2〜3機種のスマートフォンを投入。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
KDDIが今日2011年第1四半期決算を発表しました。(リリース

内容は増収減益でしたが、発表後の質疑応答で今後のスマートフォンの予定について注目すべき
発言がありました。

KDDIが決算発表会の質疑応答の内容を公開しています。抜粋すると。

[質問者2]
Q.全契約数に対するインターネット対応端末の稼働割合から見ても、携帯電話3社の中でデータ
ARPUの伸びが最も低くなると推察されるが、今後、どのような端末、サービスでデータARPUを
伸ばしていくのか? またその時期はいつ頃になるのか?

A.第1四半期における解約率の状況において、スマートフォンへの取り組みの遅れによる
高ARPU層の他社への流出が見られる。これらを止めるべく、今年の秋冬モデルでは2〜3機種の
スマートフォンを投入していく予定である。(以下省略)


[質問者4]
Q.スマートフォンは今期中に2〜3機種発売するとの事だが、来期以降はどの程度まで
増やしていくのか? CDMA2000対応のGalaxy S やXperiaの投入は難しいのか?

A.今期のスマートフォンは、すでに発売済のIS01/IS02に加え、秋以降に2〜3機種投入する事は
ほぼ決定している。来期に関しては、スマートフォンと通常ケータイで半々の機種数のイメージを
しているものの、現段階ではまだ具体的な発売機種数や厳密な割合についてお答えする事は難しい。
この秋にはFeliCa、ワンセグ、赤外線機能などの日本仕様を搭載したスマートフォンを投入し、
多くのお客さまにご利用いただきたいと考えている。その一方で、来期以降については、海外
メーカーのスマートフォン導入についても検討を進めなければならないと考えている。なお、
CDMA2000に対するAndroidのサポートが遅れていたのは事実だが、ソフト面の遅れはすでに
リカバーできているので、今後は純粋に日本の周波数に適合させるというようなレベルの内容で
端末サポートは可能となっていく。海外メーカーの端末を導入するかしないかは別として、導入
自体に関する問題はなくなってきている。


ということで、この秋冬春モデルでスマートフォンを2〜3機種投入することが事実上発表され
ました。その2〜3機種は国内メーカーであると思われます。Felica・ワンセグ・赤外線となると、
ISシリーズが濃厚ですね。

3機種と仮定すれば、シャープ・東芝とあとどこになるのでしょうかねぇ。

なおJ:COMが来年1月〜UQ網を使った、WiMAXのMVNOサービスを開始することも発表されて
います。


<関連記事>
IS01、6/30発売。
IS02、6/24発売。



posted by メイさん at 23:25 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。