クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年04月19日 はてなブックマーク - HX006ZT、4/22発売。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
WILLCOM CORE 3G用のデータ端末HX006ZTを4/22に発売すると、今日ウィルコムが発表
しました。(リリース

HX006ZT.jpg
(画像はリリースより)

WILLCOM CORE 3Gの個人向けとしては2機種目で、HSUPA 5.7Mbpsに対応しています。
スペック的にもHX003ZTがベースになっていると思われます。

W-VALUE SELECT利用で実質0円(一括時:22,680円、分割時:月々945円)となっています。
ほぼデータ専業の会社にも見習って欲しい金額です。明らかにウィルコムの方がロット数が
小さいはずなのに...。

それはさておき、気になるのがWILLCOM CORE 3Gの今後です。本来はWILLCOM CORE XGP
網が整備されるまでの“つなぎ”の役割だったWILLCOM CORE 3G。ところが会社再建に伴い、
現行PHSとWILLCOM CORE XGPと切り離すことになり、動向が注目されていました。本来は
WILLCOM CORE XGP網が整備された地域から順次、最大でも2012年末までにWILLCOM CORE
3Gのサービスを終了する予定でした。

「現在、2012年12月末以降もサービスを継続できるよう交渉中。ユーザーには迷惑をかけない
形にしたい」とウィルコムのコメントがケータイwatchに出ています。

延長する意向のように思えますが、実際には厳しいのかもしれません。今回のHX006ZTは、
去年の夏にはTELECを通過しているため、既にこの頃には発売の計画があったものと思われ
ます。問題がなければその後すぐに生産、販売されていたのでしょうけど、おそらく資金繰りの
影響で発売が延び延びになっていたと思われます。今のウィルコムは在庫をあまり抱えられない
状況にあるため、既に生産済みの在庫や店舗や倉庫の在庫は減らしにかかっています。

先日のHYBRID W-ZERO3の完売事例を考えると、スポンサーのソフトバンクの影響というよりも、
ドコモへの接続料を抑えるためと考えた方が自然なのかもしれません。そうなると、2012年半ばで
再建を終えていないと、延長はないでしょうし、もしかするとXGP網をMVNOとして使う選択肢を
選ぶ可能性もあるかもしれませんね。いずれにせよ今のウィルコムは自前の回線で収益をきちんと
出すことが優先されるので、今の時点での延長はないでしょうねぇ。


<関連記事>
ウィルコムの会社更生手続き開始が決定。



posted by メイさん at 23:00 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。