クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年04月07日 はてなブックマーク - 学割キャンペーン、2ヶ月目。ドコモ>au>ソフトバンク
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2010年3月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ389,600-200389,80030,200240,200-31,800
au305,200-5,500310,70024,300259,90010,000
ソフトバンク-121,400-275,300153,90094,60051,70022,400
イーモバイル94,3005,50088,800-1,100-500
ウィルコム-58,800-58,800
UQ WiMAX86,70086,700※1月〜3月の合計
※UQは四半期ごとの公表のため、今回の発表分は2009年10月〜12月の3ヶ月分です。



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位auドコモドコモドコモドコモドコモドコモドコモドコモ
2位ドコモauauauauauauauau
3位ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンク



今回はソフトバンクが2Gの停波を行ったことで表に出てくるデータのほとんどからは分かりにくく
なっていますので、まずそこからまとめていきます。TCAでは発表していないデータがケータイ
watchの記事「3月の携帯・PHS契約数、春商戦で各社が好調」に出ています。38万契約が
移行せずに解約、内28万契約はプリペイドだったそうです。

仮にソフトバンクの2Gが停波しなかった場合を考えると、「38万契約」+「-121,400」なので、
約26万契約だったと仮定できます。その上で他社と比較してみると、やはりドコモ、auに次ぐ
3位だったと分かります。ただ今回の地域別順位はドコモとauの比較しかできません。
ソフトバンクは2G停波に限らず東京と関西で純増を記録していたので、仮に2G停波が
なければこの2地域の順位は変わっていた可能性があります。



ではソフトバンク2Gの停波に関係ないところで見ていくと、ドコモは前月同様に調子がいいよう
です。MNP転出超過な点は仕方のないことでしょうけど、1年で顧客獲得の最大の時期に
しっかりと獲れています。北海道でauに負けた点以外はあまり非の付けようがないですね。
年度単位での年間純増1位もドコモが獲りました。ただこれはソフトバンク2G停波の影響が
大きく出ているため、あまり大きくは扱えませんが。

auはポストペイド契約に対するEZweb加入者の割合が高いので、個人契約が多かったのでは
ないかと思います。学割キャンペーン成功といったところでしょうか。MNP転入数が1万と
久々の大台でしたし。



その上でのソフトバンクですが、実質“3位”だったものの、通信モジュールの割合が高く、
2G停波を除いては、中身的には久々の“負け”でした。2G停波の影響で…という言い訳が
ありそうですけど...。

イーモバイルはいつもながらのマイペースなのですが、気になるのが10万台に到達できない
点です。ドコモなどの競争もあるのでしょうけど、以前よりも競争力が落ちている点が気に
なります。2年縛り明けユーザーが流れ始めているのからだと思います。この点も今後に
注目ですね。

ウィルコムストア

ウィルコムは前月よりも純減幅が縮まりました。HYBRID W-ZERO3の影響もあるかとは思い
ますが、しばらくは5万強の流出が続くと思います。

UQは前回公表時(3ヶ月前)の約2倍獲れていますので、イーモバイルの例からすると、次も
3ヶ月後に公表した後、1ヶ月後との公表になるのではないでしょうか。エリア拡大は順調なので、
あとは認知が進めばイーモバイルを脅かす存在になるのは時間の問題ではないでしょうか。

停波関係です。
2010年3月前月比累計停波日残り今のペースがどうか
ドコモ
2G(PDC)
-141,6002,878,8002012年3月31日
( 停波時刻未定)
24ヶ月問題なし
ソフトバンク
2G(PDC)
-543,70002010年3月31日
午前2時
0ヶ月サービス終了

ソフトバンクは結局、ポストペイド10万、プリペイド28万の計38万を手放してしまいました。
ポストペイドだけでも普段の1ヶ月分、プリペイド込みだと2ヶ月〜3ヶ月分に相当するので、
やはり停波はお金を投じてでも丁寧な対応が必要だと思います。

今のところドコモは問題ありませんが、ツーカーの例、そして今回のソフトバンク2Gの例を見て、
丁寧な対応を望みたいですね。同じことはauにも言えますが。


<関連記事>
2010学割キャンペーン、初陣。ドコモ>ソフトバンク>au(2010年2月分)
au、旧800MHz帯シングルバンド機種のサービス終了を案内。



posted by メイさん at 23:30 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。