クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年03月13日 はてなブックマーク - ウィルコム、「新ウィルコム定額プランG」のデータ通信料を無料化。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
「新ウィルコム定額プランG」のPHSパケット通信料を3/15〜無料化すると、昨日ウィルコムが
発表しました。(リリース

ただし今月分は遡って適用となるため、事実上今月から無料化が始まったことになります。

「新ウィルコム定額プランG」はHYBRID W-ZERO3(WS027SH)専用プランで、3年縛りなど条件は
あるものの、基本料金は月額1450円、PHSパケットデータ通信料0円〜2800円、3Gデータ通信
料は0円〜5250円という設定でした。ところが今回の改定で、PHSデータ通信料の最大2800円が
無料になりました。3Gとの回線速度の差はあるものの、かなりの割安感が出てきました。

「W-VALUE SELECT」利用だと、新規/機種変更ともに割引は「-1430円」のため、ウィルコム網
だけしか利用しない場合、一括購入時は毎月20円、分割でも毎月2930円となります。(オプション
なしで頭金0円と仮定)回線速度は携帯やWiMAXには劣るものの、維持費が毎月3000円以下に
なるので、2台目としても魅力的な価格になっています。

ウィルコムストア

一方で気になるのが、発表が昨日のタイミングな点と発表内容です。

単純に考えて、最大2800円の値引きは相当なものです。ちょっと普通じゃ考えられない思い切り
です。そこから浮かび上がってくるのは、「400万加入の維持」でしょう。シェアよりも加入者数
の維持を優先させる
目的があるため、おそらくこれが表向きの方針だと思います。

と同時にささやかれている在庫処分説。HYBRID W-ZERO3がカタログに載っていないことや思った
ほど売れていない、公式サイトなどドコモ網利用からの部分撤退など、説の根拠となり得る情報が
あることも事実ですが、完全に否定はできないものの、かなり考えにくいです。

カタログ掲載されなかったのは今回の発表を控えてのことだったのかもしれませんし、思ったほど
売れなかったのも価格や魅力、何よりも大々的な広告を打てなかった事情もあるでしょう。

考えられるとすれば、元々2012年12月末までの予定で借りていたドコモ網ですが、今回の支援
関係でソフトバンク網を利用することの方がコストダウンにつながるためではないでしょうか。
現状ではソフトバンク網を利用した音声端末のブラウザーを使わないデータ通信の定額制は
ありません。となると、考えられるのは1.5GHz帯です。今年からデータ用として展開しようと
している周波数帯です。HYBRID W-ZERO3は1.5GHz帯には対応していません。対応させようと
すると、改めて認証機関を通過させないといけなくなります。仮にそうだった場合、現在の端末は
在庫処分するしかなくなるのですが...。


<関連記事>
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)、2010/01/28発売。
ウィルコム「HYBRID W-ZERO3」(WS027SH)を発表。1月発売。



posted by メイさん at 05:23 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。