クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2010年02月05日 はてなブックマーク - ソフトバンク独り勝ち。ドコモはデータ、イーモバイルとauは失速気味。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2010年1月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ108,200-100108,30090,100-1,400-43,900
au52,900-7,30060,20011,90038,600-18,900
ソフトバンク185,000-10,200195,20061,200130,40063,200
イーモバイル63,3001,30062,000-900-300
ウィルコム-58,500-58,500
UQ WiMAX四半期ごとの発表(次回は3月末時点)



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州
沖縄
1位ドコモドコモソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンクドコモドコモ
2位ソフトバンクau
(ソフトバンクと同数2位)
ドコモドコモドコモauドコモソフトバンクソフトバンク
3位auソフトバンク
(auと同数2位)
auauauドコモauauau
※au東北とソフトバンク東北の増加数が同一なため、総加入者数順に並べています。



今回はソフトバンクは圧勝に近い大勝でした。特にMNP転入数が過去最高だったことや地域別
順位を見ても、5地域で1位、それ以外の4地域でも2位と差が際立っています。事実上の
独り勝ちですね。

ところで、メディアにはiPhone 3Gの影響という原因分析がされていますが、発表された数字を
見ると、iPhone 3Gだけの影響ではないようです。引き続き通信モジュールに分類される
PhotoVisionが好調だったことが前提にあるため、ここまで伸ばしたと思われます。ちなみに
前月と比較をすると、IP接続数とMNP転入がそれぞれ4万ぐらいプラスになっているので、
おそらく4万が他社からソフトバンクのiPhone 3Gへと移動したとも考えられます。



2位はイーモバイルでしたが、異変が起きているようです。イーモバイルと言えば、データ契約で
コンスタントに7万以上稼いできましたが、今回は6万前半。背景にはドコモがデータ契約に力を
入れ始めたからだと思われますが、この状況が来月も続くと思われるので、先日発表したH31IAや
D26HWでは押しが弱く感じられるますし、わずかとは言えMNP転出超過の状態が続いています。
そろそろ対策を考える必要性が出てきたのではないでしょうか。最近のイーモバイルは以前
みたいなスマートフォンへの積極的な取り組みが感じられなくなってきています。現在の状況下
においてはスマートフォンを積極的に導入してもいい頃合いだと思うのですが...。



ドコモは契約数の9割が通信モジュールということで、データ需要に支えられた結果ですね。
ソフトバンクが過去最高の転入超過ということは、ドコモから流れている割合が大きくなるのは
仕方ありませんが、徐々にイーモバイルに対抗している流れが今後は気になりますね。

auは一言。「新機種を投入しなかったから」に尽きます。それでも純増を維持できたのは料金
プランなどのソフト面のおかげでしょうけど、やはり順増数を増やすには新機種を投入するしか
ありません。最近のauは一気に発表、発売して…というパターンですが、それが必ずしも、うまく
作用していないような気がします。もしかすると細々出すと、もっと悪くなるのかもしれませんが。
それにしてもドコモとソフトバンクがフォトパネルを出して好調なのに、対してauの遅さが気に
なります。最近のauを見ているとスピードが感じられず、そろそろトップが変わった方がいい
ような気もします。

ウィルコムストア

ウィルコムは待望のHYBRID W-ZERO3を投入したにも関わらず、前月よりも悪くなっています。
個人的には端末の魅力よりも回線の金額の魅力に欠けることが一因ではないかと思います。
売れ行き自体は好調なので、機種変更ユーザーの獲得には成功しているのでしょうけど、新規
契約が取れにくいのがこの結果と思われます。既に他社でパケット定額を天井まで使っている人や
端末の残債が残っている人が、新たに契約することは難しくなってきます。今のウィルコムの状況
からすると、ほぼ無理なのでしょうけど、移行キャンペーンを積極的に行わない限りは加入者数が
プラスに転じるには難しいのではないでしょうか。

停波関係です。
2010年1月前月比累計停波日残り今のペースがどうか
ドコモ
2G(PDC)
-217,4003,173,6002012年3月31日
( 停波時刻未定)
26ヶ月問題なし
ソフトバンク
2G(PDC)
-112,900668,9002010年3月31日
午前2時
2ヶ月443,100取りこぼす

いよいよ停波期限が迫ってきたソフトバンクです。以前から指摘しているように、本当にこのままの
状況で停波に突入してもいいのでしょうかねぇ。先日の決算説明会の資料には「ポストペイド:
32万件、プリペイド:35万」とありましたが、プリペイドよりも大事なポストペイドを大量に残して
いきそうな気がします。お父さんグッズで釣るよりも、端末代を割引しますとかにした方が、
誠意ある対応とまではいかないにしても、イメージ的には上がると思いますが...。


<関連記事>
ソフトバンク大勝、ドコモ堅調、イーモバイル安定、au今ひとつ。(2009年12月分)



posted by メイさん at 19:17 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。