クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2009年12月06日 はてなブックマーク - 今後イーモバイルは国内メーカーから音声端末を調達しない?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
あまりどこも扱っていないようなので、取り上げておきます。

12/1にイーモバイルから「「アーティスト公式サウンド」サービス提供終了のお知らせ」という
リリースが出されました。これはイーモバイルの公式サイトから着うた配信サイトが消えることを
意味します。来年5月末で終了とのことです。

イーモバイルはデータ通信重視の戦略のため、音声通信に関してはあまり積極的では
ありません。これは周知の事実ですが、純粋な音声端末(つまりH11LCを除くと)はH12HWを
最後に新たな音声端末は発表されていません。H12HWは発売延期があったにせよ、当初予定
していた発売日から考えると、ほぼ1年音声端末を投入していません。H31IAという型番も
確認されていますが、発売が発表された訳ではないので、少なくとも1年のブランクが空くことは
間違いないでしょう。H31IAも「Inventec Appliances」って海外メーカーですしね。

イーモバイルの音声端末で国内メーカー製はただ1つ。東芝のH11Tだけです。これはサービス
開始当初に投入されたもので、着うたやワンセグに対応している唯一の機種ですし、ドコモ
ローミングに対応しているのもこの機種だけです。そのドコモローミングも来年10月末までの予定
となっているため、今後新たにドコモローミング対応機種が投入されることもないでしょう。とすると、
より安価な海外端末を調達する方に拍車がかかるでしょうね。

このような背景もあってか、着うた公式サイトのサービス終了というリリースが出されました。
今のところイーモバイルに供給しているメーカー国で日本のような着うたサービスがない(規格の
問題もあるでしょうけど)ため、今後イーモバイルは国内メーカー製の音声端末を調達することは
ないのではないでしょうか。その第1弾が公式サイトからの着うたサービス終了だと思われます。
事実、Javaを使ったゲームなどH11Tしか対応していない公式サイトも少なくありません。発売から
1年半を超えたH11Tのサポートをこのまま続けるのではないでしょうから、来年の今頃には今回の
ような案内が出ているかもしれませんね。

ちなみにリリースの最後に「今後もイー・モバイルではお客さまへのサービス向上に取り組んで
まいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。」とありますが、着うた配信サイトは
閉鎖され、事実上新たな着うたをダウンロードすることができない…なのに着メロ配信サイトは
健在で…という利用者の満足度を考えれば着うた配信サイトは残すべきではと思いましたが、
今回の発表が「報道記者発表」ではなく「トピックス」扱いとなっていますんでね。音声よりも
データに経営資源を集中させたいんでしょうけど...。

やっぱり今後も国内メーカーの音声端末は期待できそうにないですかねぇ。


<関連記事>
H12HW、12/20発売。
イーモバイル、E.T.(H12HW)の発売を1月以降に延期。
E.T.(H12HW)、2/7発売。



posted by メイさん at 14:24 | C(1) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
H11Tは未だ現役で販売しているので、すぐにサポートが終わることはないとは思いますが…。
EMnet契約の減少やMNPの転出傾向も考えると
音声は相当厳しいのかもしれませんねえ。
ウィルコムにとっての京セラのようなメーカーがあれば多少は違ってきたのかも…(それでも未だ着うたはやってないのですが)
Posted by 匿名(まだ仮) at 2009年12月06日 15:06
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。