クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2009年11月24日 はてなブックマーク - ソフトバンク2G(PDC)、2010年3月31日午前2時で停波、サービス終了。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
ソフトバンクが今日、2G(PDC)サービスを2010年3月31日午前2時でサービスを終了すると
発表しました。(リリース

以前に「3/31に停波・サービス終了」と発表がありましたけど、今日の発表で停波の時間が
明らかになりました。ちなみに「3/31の午前2時」は「3/30の26時」のことです。
ポストペイド・プリペイドに関係なく、停波日をもって自動的に契約解除(強制解約)になります。
ただし3/31のソフトバンクショップ営業時間中は移行手続き(機種変更)が可能とのことです。

今日のリリースは正式な停波時刻の案内にしか過ぎないので、味気ないリリースになるのは
仕方のないことかもしれませんが、リリースからリンクされている停波案内のページもどこか
味気ない気が...。
2010年3月分の請求は日割りでユニバーサル料は請求しないこと以外は淡々と…ですね。

ツーカーの前例を見ているためか、ソフトバンクの移行策を見ても、やる気が感じられません。
既に3Gを使っている人、まだ2Gを使っている人、誰からの視点で考えるかで違うのだと
思いますが、停波まで半年を切ったんですから速やかに3Gへ移行してもらうようにすべきだと
思います。端末をタダもしくは格安で配るとなると既に3Gを使っている人との整合性の問題は
あるのでしょうけど、まだ先月末時点で約98万契約が移行せずに残っています。「が」と取るのか
「も」と取るのかにもよるのでしょうけど、もう段階とすれば「も」ではないでしょうか。

KDDIは、端末の無償交換、戸別訪問などツーカーの積極的なauへの移行を試みましたけど、
約23万契約が消えていく結果となりました。その多くがプリペイド契約でしたが、ツーカーの
営業地域が東名阪に限られていたのでこの比率だったのかもしれません。そう考えると、
ソフトバンクの場合は今のままだとかなりの数を残してしまう結果となることは容易に想像
できます。1件の契約にどこまでコストをかけるかということなんでしょうけど、ドコモが同じ3G
移行策でも「FOMAお取替サポート」など、より積極的な点と比べて見劣りするのは明らかです。

ホセさんのところに12月〜1月の3G移行策が載ってますけど、「本当に大丈夫?」と思いたくなる
内容ですねぇ。個人的には、いっそPDC(2G)の充電端子の形状の端末を持っている人には
機種に関係なくタダで端末を配るぐらいのことをしても面白いと思うんですけどねぇ。そうすれば
ソフトバンクユーザーだけでなく、もっと数の多いドコモユーザーからの移行(乗り換え)もあると
思いますけど...。


<関連記事>
ソフトバンク2G(PDC)、2010年3月31日までに停波、サービス終了。



posted by メイさん at 23:01 | C(1) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
確かに不安ですね。2Gを使っているユーザーの中には高齢者の方がいるので、「壊れるまで使う」や「壊れていないから変えるのはもったいない」「新しい携帯はタダでもいらない」と考えている人がいると思います。
こういった方々へのフォローが必要ではないかと思います。
Posted by 暁二等兵 at 2009年11月25日 07:57
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。