クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2009年11月09日 はてなブックマーク - ソフトバンクは底力?イーモバイルが続き、auは買い控え?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
TCAが先月末時点での加入者数を発表しました。(リリース

まとめた表です。
2009年10月度契約数プリペイド
契約数
ポストペイド
契約数
通信
モジュール
契約数
IP接続
サービス
加入数
MNP
転出入
ドコモ55,100-10055,2009,800-9,000-23,300
au27,500-4,60032,1007,500-6,500-6,700
ソフトバンク97,500-15,800113,30034,90053,50030,000
イーモバイル80,0002,10077,900-4000
ウィルコム-46,600-46,600
UQ WiMAX四半期ごとの発表(次回は12月末時点)



地域別順位です。
 北海道東北東京東海北陸関西中国四国九州沖縄
1位ドコモドコモ
(auと同率1位)
ソフトバンクソフトバンクドコモソフトバンクソフトバンクドコモau
2位auau
(ドコモと同率1位)
ドコモauauドコモドコモauドコモ
3位ソフトバンクソフトバンクauドコモソフトバンクauauソフトバンクソフトバンク
※ドコモ東北とau東北の増加数が同一なため、総加入者数順に並べています。


今回もソフトバンクが1位を獲りました。一旦、7月にドコモが1位を明け渡したものの、
それ以降は再びソフトバンクが1位を獲っています。地域別順位を見ても、前月の東京のみ
1位だったのが東名阪+中国地方の4地域に増えていることが顕著のように、確実にドコモ
やauのMNP作戦が進んでいるようにも思えます。ただ4地域以外ではドコモやauとの差は
歴然とあり、東北ではマイナスを記録するなど、キャンペーンやイメージ戦略だけでは厳しいと
思う一面も残っています。それでもIPサービス加入数の伸びを見ても、個人をターゲットに
した乗り換え策が当たっているのは間違いないようです。



今回特に目に付いたのはauの動向です。前月は好調だったauが一転して今月は低い伸びに
留まっています。新機種投入が月末だったことも影響しているでしょうけど、買い控えだけでは
説明のつかない結果です。サービスやキャンペーンの内容や有無によっても違うのでしょうけど、
おそらく端末の出来が背景にはあるのではないでしょうか。発表されたばかりの秋冬+春モデルは
世代間のバランスが取れ、住み分けが取れた端末が多いですが、それ以前は高画素カメラ端末の
投入が他社より遅れたりと、“新機種”という冠がなくなってしまうと見劣りしてしまっていたことが
一番の要因ではないでしょうか。



ドコモはMNP転出超過が続いていますが、前月よりも小幅に留まり、純増もキープしているので、
全体としては新機種投入がなかった月の割には健闘とまでは言えないにしても、“まぁまぁ”では
ないでしょうか。ただ東海でマイナスを記録した以外はですが。

イーモバイルは前月と変わらない“いつものペース”なので、今月の純増2位は転がり込んできた
と見ることもできます。とは言え、それを稼ぐだけの力があるのも事実です。

ウィルコムの草刈場状態はある意味仕方のないことですが、中高生をターゲットにした学割
プランの投入予定や、新スマートフォンの投入予定など少しずつ明るい兆しは見えつつあります。
今の状態から純増に持っていくことはかなり難しいと思いますが、焦らずにしっかり戦える
新機種を用意して欲しいものです。

ウィルコムストア

停波関係です。
2009年10月前月比累計停波予定日残り今のペースがどうか
ド コモ
2G(PDC)
-174,5003,753,7002012年3月31日29ヶ月問題なし
ソフトバンク
2G(PDC)
-98,400980,8002010年3月31日5ヶ月488,800取りこぼす

ドコモは問題ありませんが、ソフトバンクは完全に赤信号ですね。今の状態だと4〜5ヶ月分の
契約数が来年3月末で消えてしまうことになります。100万契約は切りましたが、ペースの
鈍化は否めません。新機種の有無によってもペースが大きく変わってきますが、停波まで
あと5ヶ月しかなく、新機種頼りにする話ではなくなっています。KDDIがツーカーの停波する
直前に行っていた積極策を行う時期に入ってきているのではないでしょうか。


<関連記事>
ソフトバンクが1位を獲るものの、auに勢い。ドコモ離れ若干進む。(2009年9月分)



posted by メイさん at 19:31 | C(1) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
ソフトバンクはここしばらくは同程度の純増数となってますね。
今後は年末からのメール無料プランが始まった後、
形式でしか追随しなかったソフトバンクがどうなるかが見所ですかね。
あと、PDCの巻き取りをどうこなしていくかが気になります。
ところでauも旧800MHz帯をドコモと同時期に巻き取らないといけないのですが、どうするのでしょうねえ?
CdmaOneだけでなく1xやWINの一部機種も巻き取らないといけないものがありますので…。
Posted by 匿名(まだ仮) at 2009年11月10日 22:23
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。