クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2009年09月06日 はてなブックマーク - ドコモ、MVNOでアメリカに再進出へ。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
ドコモがアメリカへの再進出を計画していることが、共同通信や産経新聞により明らかに
なりました。

それぞれの記事、共同通信「ドコモ、米国に本格進出へ 海外で自社ブランド初展開」や
産経新聞「ドコモ、米国進出へ 高性能端末を武器に」によると

・来年中にサービス開始
・回線を借り(MVNO)でサービスを実施
・AT&T系かTモバイルの回線を利用
・スマートフォンなどハイスペック機で勝負
・iモードを採用する可能性も

ということを想定しているようです。ドコモでは成功はするだろうとの予測の元、再参入を
計画しているようですが、難しいような気がします。

ドコモは以前、iモードを売り込むために積極的に海外のキャリアに投資をしてきましたが、
ほとんど失敗に終わっています。最近になって再び体制を整え、インドなどへ投資を始めたり
していますが、人口の多い新興国では成功したとしても、アメリカなど普及率が高い国では
厳しいと思います。

記事を読む限りでは、ドコモはiPhoneなど、ケータイでインターネットを積極的にする環境が
整ってきたからスマートフォンなどで再参入を計画している節があるのですが、それだけの
理由であれば、また失敗しそうな気がします。HTCなどのメーカーはアメリカにも供給している
ので、料金の差やサービスの差はあっても、端末は基本的に同じです。余程、料金やサービスで
差別化できなければ、加入者を取り込めないことは目に見えています。それともシャープなど
国内メーカーのスマートフォンを持っていくのでしょうか。

いずれにせよ、これぐらいのことはドコモも分かっていると思うので、実は日本のメーカーの
ことを考えてのことなのかもしれません。ドコモがアメリカで成功すれば、新たな収益源が
増える訳なので、ドコモにとってもプラスですし、そこに日本のメーカー端末を供給できれば、
端末価格を抑えることもできます。キャリア、メーカー双方にとってもプラスな話となります。

ケータイのデータ需要が急増しているアメリカに参入することは間違った選択だとは思いません
が、アメリカ在住の日本人はもちろんのこと、サービスの告知をしっかりと行わないと、現地の
加入者を取り込むことは、やはり厳しいと思います。とは言え、参入する限りにおいて、頑張って
欲しいことはもちろんですが。



posted by メイさん at 11:33 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。