クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年09月17日 はてなブックマーク - auの秋冬モデルは特徴的な機種が多いらしいのですが...。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
今日、KDDI小野寺社長の定例会見があったようですね。

ケータイwatch「KDDI小野寺氏、スマートフォンの一般販売やiPhone動向を語る」って
記事などに質疑応答などの詳細が載っていますが、及び腰になっているように感じます。

今回の会見で分かったことは、
・E30HTの個人向け販売を実施する
・(今のところ)スマートフォンを積極的に売るつもりはない
・秋冬モデルに特徴的な機種を多数投入
・当面、料金の改定は行わない
・「2in1」「ダブルナンバー」のようなサービスは積極的にはやらない
ぐらいですかね。

ところで、秋冬商戦も前年比7〜8割で推移することや、法人向けにもローコスト端末が必要な
ことなど、読めているなと感じる点もあるのですが、その一方でドコモの「2in1」やソフトバンクの
「ダブルナンバー」のようなサービスについての回答には首をかしげるところがあります。

ああいったサービスが本当に求められているものか、疑問に思っている。2台持ったほうが
使い勝手はよく、導入企業も管理しやすい。一方、市場が飽和する中で、ニッチマーケット
への対応も検討しなければいけない。当社ではフルチェン・ナカチェンのような仕組みを出して
おり、そこで他社とせめぎ合うことになるのではないか」とした。(ケータイwatchより抜粋)


確かにドコモは契約時に「2in1」を付けたがります。その点は問題があるとしても、そもそも
「2in1」や「ダブルナンバー」というのは個人契約を想定している話であって、その延長線上の
法人契約なので、2台目の話とは直接結びつかないと思います。むしろ2台目ケータイを支給
した方がベストだとは思いますが、携帯電話が直接個人につながるシステムであり、迷惑電話や
迷惑メールが増えてきたからこそ、その自衛手段として登場したのが「2in1」であり「ダブル
ナンバー」なのではないでしょうか。まだ「2in1」や「ダブルナンバー」はニッチかもしれませんが、
本来auが得意とする若い世代が利用したいサービスなのではないでしょうか。

スマートフォン「Touch Pro」のE30HTについてもコメントしてましたけど、いくら来年春の発売
だからと言って「何も決定していない」の一点張りはどうかと思います。ドコモやソフトバンクから
先に「Touch Pro」が発売されていまう可能性が出てきたのであれば、せめて意気込みだけでも
熱く語ればとも思うのですが...。

何でしょう。今のauって、冷静に分析はしていると思うのですが、以前のようなチャレンジ
精神というか、アグレッシブさがなくなってきていますねぇ。今度の秋冬モデルでどんなものを
投入してくるのか楽しみにしていましょうか。「特徴的な機種を多数投入」らしいですし。


<関連記事>
「W63Kカメラなしモデル」を今月下旬に、E30HTを来春発売。
今のauは、“新機種”に拘り過ぎ?
W06K、H11LC、H12HW、大量のPとSHの試作機等が認証通過。



posted by メイさん at 21:30 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。