クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年06月19日 はてなブックマーク - ソフトバンクはYOZANから買うのか、それともYOZANごと買うのか。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
前の記事の続きの内容になりますが、タイトルの「YOZANから何を買うのか」ですが、基地局の
場所です。YOZANのWiMAX事業撤退のリリース

また、当該部門に関わる資産につきましては、設備は他社への売却を前提とした交渉を行って
おります。(一部抜粋)


という一文があります。今さら故障の多いWiMAX設備を引き継いで事業化なんてことは誰も
しないと思いますので、残された道は基地局の場所ではないでしょうか。東京周辺で新たに
基地局整備を必要としているのは、モバイルWiMAXのUQコミュニケーションズ、WILLCOM
COREのウィルコム、エリアが十分ではないイーモバイルとソフトバンクぐらいでしょうか。

今ある基地局との干渉具合によって、必要か必要ではないのかの判断がされるでしょうけど、
過去にYOZANがソフトバンクと基地局の共同利用で合意していますので、このまま約3,500局は
ソフトバンクに譲渡されると思います。残りも「一緒に」というのが自然な流れでしょうし、あの会社
なら、YOZAN丸ごと買ってしまう可能性もあるような気がします。

YOZANの財務情報や今回のリリースを見ると、2008年3月期で自己資本比率がマイナスになる
でしょうし、基地局関連の売却益でも載せないと、会社存続にも影響するのではないでしょうか。
一方で、マルチキャスト事業(ポケベルなど)は根強い人気やニーズがあるため、これ一本に
絞れば回復できるかもしれません。

資金繰りで失敗したアイピーモバイルとは少し違いますが、赤字垂れ流しの状況では、いくら
売上を立てても、資金繰りは悪化するでしょう。個人的には自力再建はあきらめた方が
いいのではないでしょうか。現に利用者がいる訳ですから、時期を見失うと大変な迷惑を
かけることになりますよ。


<関連記事>
YOZAN、WiMAX事業から撤退。



posted by メイさん at 19:32 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。