クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年06月19日 はてなブックマーク - YOZAN、WiMAX事業から撤退。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
YOZANが今月末でWiMAX事業から撤退すると発表しました。(リリース

日本初のWiMAX商用サービスだったのですが、「YOZAN」って会社の認知度が低いと思うので
簡単に説明しておくと、その昔、PHSの「アステル東京」がありました。それを東京電力系の
東京通信ネットワークが引継ぎ「東京電話アステル」となりました。さらに引き継いだのが
「YOZAN」です。またポケベルの「東京テレメッセージ」も引き継いでいます。

WiMAX事業も「PHSは将来性が…」ということで始めた記憶があります。不採算だったPHS
事業を引き受けてしまったことから全てが始まったようとも言えると思います。元々アステルを
停波まで使っていた人間なので、裏切られた感は人よりあるのかもしれませんが、リリースを
読むと、「アホか」と言いたくなる理由です。

調達した通信植器類が開発途上であったためにトラブルが相次ぎ、安定した通信インフラ
ストラク千ャーを築くことができず、その結果として営業収入の副呆ができませんでした。
また通信槻器類に問題を抱えながらも大量発注を行うなど、運営管理にも問題かおり、通信
インフラ維持経費の負担が増加する一方となっております。


正直ないい訳ですが、ほんと「アホか」でしょ。そりゃ、2008年3月期決算でWiMAX事業の売上が
たった300万円にしかならないはずです。(事業を凍結してたとしても)
今後は、マルチキャスト事業(ポケベルなど)で立て直すらしいですが、どうなんでしょうか。
素直にあの会社に売るか傘下に入った方が、立て直すだけならいいと思いますが...。

あの会社を含めた続きは、後ほど書きます。



posted by メイさん at 17:24 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。