クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年06月15日 はてなブックマーク - ソフトバンクの制限解除が早かったのは、ホワイトプランのおかげ?
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
今回の岩手・宮城内陸地震で、ドコモとソフトバンクの基地局は当分の間、復旧できそうに
ないようです。土砂崩れと土石流などで二次災害の危険もあるため、移動基地局を出す以外の
方法での復旧は、梅雨もあるので無理なのかもしれません。

ところで、今回の地震ですぐに携帯各社は通信制限に入りましたが、音声定額や準定額を
個人契約者向けに導入しているキャリアの制限解除が早かったことに驚きました。ウィルコムや
イーモバイルは未発表ですが、おそらくは制限をかけていなかったと思われます。ソフトバンクは
地震発生から約1時間後の9:40に規制は解除されました。最近のソフトバンクはエリア拡大や
改善よりもバックボーンの強化していたので、そのおかげかもしれません。

もちろん、首都圏など人口が集中した地域ではなかったことや、加入者数の違いがあるため、
当然の結果かもしれませんが、それでも災害発生直後に「つながる」ことの意味は大きいです。
非常時なので不用意な通話や通信は避けるべきですが、ケータイがもたらす影響は以前よりも
増していますし、何よりも直接「つながる」安心感があります。

全加入者が通話通信をしても問題のないインフラ網にすることは、非効率的で現実的ではあり
ませんが、災害に強いインフラ網を作るには携帯各社の力だけではなく、国の力も必要な時期に
入っているのではないでしょうか。ユニバーサル料を固定通信に投入するのも分かりますけど...。


<関連記事>
岩手・宮城内陸地震における携帯・PHS各社の情報〜第4報。
岩手・宮城内陸地震における携帯・PHS各社の情報です。(第1報)



posted by メイさん at 19:13 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。