クイックアクセス >> ランキング >> 新機種発売日 >> Twitter >> アンケート >> メルマガ
各社の話題>> ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム UQ ディスニー 日本通信 MVNO

    【だれとでも定額】携帯への通話が500発信(1通話10分以内)まで月額980円ポッキリ!
ウィルコムストア

2008年06月11日 はてなブックマーク - イーモバイル、損益分岐点まであと200万台強。
ランキング投票(励ましの1票を入れる)
イーモバイルの夏モデルを発表会見後の質疑応答で気になる部分がありました。

日経の記事「イー・モバイル、中国・華為製の音声端末を投入――HTCのタッチパネル
端末も
」によると、
記者:50万契約を突破したが、損益分岐点は。
ガン社長:損益分岐点は260万台で、来年中には突破したい。

記者:来年には次世代高速無線のサービスが始まるが、どう対応していくか。
ガン社長:40―80メガビット秒までは設備のソフトウエアのアップデートで高速化できる
ことになっている。それ以上は新しい周波数をもらわないと対応できない。(一部抜粋)


と記者の質問に対しエリック・ガン社長が答えています。
5月末の加入者数が約55万なので、残りは205万となります。毎月の加入者数を公表する
ようになった今年1月から5月までの平均は69,900、約7万です。この状態の伸びが続いた
として、260万加入を突破するのは約29ヶ月、2年5ヶ月後。これを来年中となると、
あと1年半以内にクリアするということになります。エリア拡大している途中であることを
加味しても、今の状態では厳しいと思います。H11HWのような格安の端末の投入だけで
クリアできる目標ではありません。



今のイーモバイルには、オリジナル機種と呼べる音声端末はありません。焼き直し端末を
投入することも必要ですが、オリジナリティを押し出せる端末を投入しない限り、この目標を
クリアするのはむずかしいのではないでしょうか。現状では、まだ「2台目需要」頼りですし。
それともデータで押していくのでしょうか。これも回線速度の問題があります。仮に来年に
40〜80Mbpsを導入したとしても、今の回線速度の遅さを急激に解消できるものでもありません。
どちらにしても、現状打破が上昇の秘訣じゃないでしょうか。


<関連記事>
イーモバイルの夏モデルはH11WとS12HT。



posted by メイさん at 22:16 | C(0) | TB(0) | ケータイ | Edit
コメント
コメントを書く
【ご注意】記事と直接関連する内容のみ、お受けいたします。
スパムや記事と直接関係ないと判断した場合、削除します。

※情報提供、要望、リンクやトラックバックの報告など、
個人的な内容はすべてメールでお願いします。詳しくはこちら

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
詳しくはこちら

トラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。